内藤剛志主演「警視庁強行犯係 樋口顕Season2」が7月15日(金)に放送スタート(夜8:00-8:54※初回2時間SP、テレビ東京系)。これまで全12作のスペシャルドラマと2021年1月期に連続ドラマが放送された同シリーズ。内藤演じる警部・樋口を支えるおなじみのレギュラーキャスト陣の続投が決定した。

事件が起きるたびに、樋口を追いかける野心家の新聞記者・遠藤貴子役に矢田亜希子、樋口の一人娘・樋口照美役に逢沢りな、樋口の妻・樋口恵子役に川上麻衣子。樋口に絶大な信頼を寄せる警視庁刑事部捜査一課の管理官・天童隆一役を榎木孝明、樋口の盟友で最大の理解者、警視庁刑事部捜査二課の警部・氏家譲役を佐野史郎が扮する。

そして樋口と共に事件解決に奔走する樋口班のメンバーに、若手ムードメーカーであり天童管理官の甥・菊池和馬役で佐野岳、負けず嫌いな樋口班の紅一点・藤本由美役に片山萌美、小言が多く、後輩からめんどくさがられる中田裕之役に小松利昌、鑑識課で樋口班がいつも頼りにしている吉崎衛役で斉藤暁が出演。

さらに今作からの新キャストとして第二話から、遺体を解剖し死因を突き止める監察医で、法医学教室の准教授・御子柴隆司役で竹財輝之助が登場。竹財は「歴史ある作品に参加することに嬉しさと共に少しヒリヒリしたプレッシャーを感じています。内藤さんが『全然変わってないように見えて、何かが変わっている』ように作りたいとおっしゃっていたので、その一助になれるように、そしてチームの一員にして頂けるよう精一杯頑張ると共に楽しみたいです」とコメントを寄せた。