6月11日放送の「King & Princeる。」(日本テレビ系)では、メンバーの食の知識を確かめる企画を行った。

King & Princeの5人と山崎弘也(アンタッチャブル)は、料理が作られる工程をVTRで見て、その料理名を正しく答えた人だけが食べることができるというクイズに挑戦する。

まずは、例題として「カプレーゼ」の写真が出される。劇団ひとりから「分かってるね?」と確認された永瀬廉は「もちろん」と答えるも、「これ、俺が答えるんですか?」「あんま見えなくて、目が悪くて」と解答を避けようとする。結果、「ビーフジャーキー」と答えて、先行きの不安を感じさせる。

1問目はイタリア料理の「アクアパッツァ」。答えが分かった神宮寺勇太は「書くだけで食べられるんですか?」と自信を見せる。神宮寺に加えて、岸優太、平野紫耀も正解し、3人はハイタッチをして喜ぶ。しかし、平野の解答をよく見てみると「アクアパッツァー」と音引きが入っていることが判明し不正解に。平野は「おい! うそだろ! これダメなの?」と抵抗するが、結果は覆らない。

2問目は中華料理の「よだれ鶏」。永瀬、高橋海人、山崎が正解し、不正解の3人はそれぞれ平野と岸が「カオマンガイ」、神宮寺が「棒棒鶏」と解答。岸は「棒棒鶏はちょっと…」と神宮寺の解答を指摘するが、神宮寺は「まだ(棒棒鶏は)中華っすよね」と反論。岸はカオマンガイは「チキンが同じだった」と理由を述べ、中華ではないという指摘には「あまり国を意識して食べてなかった」とコメントする。

3問目はフランス料理の「テリーヌ」。ヒントがいくつか出され、それを基に高橋だけが閃いて正解する。

最終問題となる4問目を前に、唯一1問も正解できていない平野は「めちゃくちゃ腹減ってますよ」と訴える。答えは「コロネ」だが、平野は「正直、(答えを)言われたら、『あ〜』ってなるパターン」と言いつつ、「デニッシュ」と解答する。結果、正解した高橋と岸はコロネを堪能。一方、平野は一人だけ1品も食べることができずに終わり「正直、最初の『アクアパッツァー』が…」と後悔。判定をした劇団ひとりも「こんなにできないんだったら、あれ正解にしてあげればよかったね」と同情した。

次回の「King & Princeる。」は6月25日(土)昼1:30より放送予定。