佐藤流司が主演を務めるドラマ「シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました。」(夜11:00-11:30、BS-TBS)の第10話が、6月23日(木)に放送される。同作は、インスタントラーメンをこよなく愛する若者たちが“映える”アレンジレシピを考案する“新感覚グルメドラマ”。

監督は映画「明け方の若者たち」(2021年)を手掛けた松本花奈氏と、「21世紀の女の子」(2019年)を担当した竹内里紗氏で、ともに脚本も手掛けている。

■大会へ応募するレシピを考案!第10話あらすじ

「インスタントラーメン・アレンジレシピ大会」で優勝すると決意したアレンジ部のメンバーたち。大会へ応募するレシピを決めるため、有紗(紺野彩夏)は彩りを、諒太(佐藤)と葵(yukino)はヘルシーさを大切にしたレシピを披露。

恭一(松本享恭)はガッツリを大事にし、メイリン(ロン・モンロウ)はスパイスが効いたレシピなど、おのおのが個性を発揮したレシピを披露していくが、翔(永田崇人)はレシピが思い浮かばず焦りを感じていた。

■予告動画にはアレンジ部メンバーたちの“笑顔”がたっぷり

公式ホームページなどで見ることができる予告動画は、諒太が麵の湯切りをしているシーンからスタート。その後「僕たちアレンジ部のプライドに懸けて、これは絶対に負けられない大会である」という力強い声も。

また、有紗、恭一、翔、メイリン、葵が順に映り、今まで思い悩んでいたメンバーたちが生き生きとした表情でレシピ考案に取り組んでいる。さらに、動画の終盤では「このラーメンならいけるな」と諒太が目を輝かせながら話すシーンも。

「シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました。」の第10話は、6月23日(木)夜11時からBS-TBSにて放送。