s**t kingz(シットキングス)のkazuki(カズキ)が、6月21日、自身のYouTubeチャンネル「カズキのタネ」を更新。6月18日にBE:FIRSTの冠番組「BE:FIRST TV」 (毎週土曜昼2:30-3:00、日本テレビ※関東ローカル)で、初コラボした11人での「Shining One」のリハーサルと本番当日の様子を公開した。

■BE:FIRSTとs**t kingzの初コラボは、前編後編で大盛り上がり

6月18日オンエア当日には、「【BE:FIRST TV裏側】BE:FIRST & s**t kingz11人バージョンのShining Oneができるまでの軌跡」と題し、「BE:FIRST TV裏側」前編を公開。映像の最後の予告でBE:FIRSTも登場し、「次回が楽しみすぎる」「やばい!」「エモすぎる」などと盛り上がり、急上昇ランキングにも入った。

6月21日公開の後編では、「【BE:FIRST TV裏側】ついにBE:FIRSTがカズキのタネにやってきた!」と題して、BE:FIRSTメンバーが登場。カメラを回した途端に、「カズキのタネ、おじゃまします!」と7人がテンション高めに、カメラにアピール。

「THE FIRST」オーデション時、oguri(オグリ)が「Be Free」、kazukiが「Move On」、NOPPO(ノッポ)が「Shining One」を振付した縁もあり、 s**t kingzとBE:FIRSTは師弟関係といえる。shoji (ショージ)だけ、初めましてに近い状態だったこともあり、「BE:FIRSTの最年少メンバーは誰?」とのクイズにRYUHEIの名前は当てたが、shojiが近寄ったのはJUNON。カットがかかるとshojiが全力でJUNONに謝るなど、オープニングから笑いが絶えなかった。

リハーサル準備中には、身長の話になり、kazukiがJUNONとRYUHEIに挟まれると、kazukiが「俺だけ今神奈川県にいるみたいに見えてる」と笑う。NOPPOがそのふたりの間に入ると「あれ? 伸びた?」と、RYUHEIの成長に驚いた様子だった。LEOが「BE:FIRSTあるあるで、俺179センチあるんですけど、JUNONとRYUHEIに挟まれると小さく見える」などと、身長の話題は、リハーサル中の楽しいネタとなった。

■s**t kingzと踊るShining Oneに、BE:FIRSTメンバーは感無量!

リハーサルは、手を叩いてゆっくりカウントをとりながら行われ、11人バージョンに構成を変えた「Shining One」を確認。時に、BE:FIRSTメンバーのアカペラの歌声がスタジオに響き渡る。 s**t kingzとのコラボに、SOTAとMANATOが「やばいなぁ〜」と同時にハモったり、kazukiとふたりで踊るパートに「夢みてぇだ!!」と RYOKIが笑顔を見せた。

休憩中には、kazukiがSHUNTOとJUNONに突撃。「カズキのタネですけど」とカメラを向けると「事務所NGなんで」とSHUNTOが逃げ出す。kazukiが「僕、日高くんと友達で」とBMSG社長である日高の話をすると「じゃあ大丈夫です」と大笑い。s**t kingz4人と踊る感想を聞かれたJUNONは、「すごいですよ。s**t kingzさん4人と踊るっていうのは、ちょっとおかしいですよね」と感極まってる様子だった。

ラスト通しを終わると、s**t kingzもBE:FIRSTも大拍手! s**t kingzとの新しい「Shining One」に「楽しい!!」と大満足のBE:FIRSTだった。最後に「カズキのタネ バイブバージョン」ポーズを11人で決め、この日のリハーサルは終了。続いて、本番当日のs**t kingzの様子も公開。s**t kingzとBE:FIRST神コラボに、「エモエモタイム最高でした」「これからもコラボしてほしい」とコメント欄も盛り上がった。