6月23日(木)の「キスマイ超BUSAIKU!?」(夜0:25-0:55、フジテレビ系)は“疑い師”のウタゲッターズ千賀(千賀健永)が「星が見える」と言いながらメンバーの本性を丸裸にしていく企画「突然ですが疑ってもいいですか?」を放送する。スタジオゲストは池田美優、王林、若槻千夏。

■ウタゲッターズ千賀、藤ヶ谷太輔を疑う

ターゲットは、藤ヶ谷太輔。ウタゲッターズ千賀の前でも余裕の表情を見せる藤ヶ谷に、千賀は「かなり真面目で細かな気配りができる、世間ではしっかりもののイメージが強い」と評価する。しかし、次の瞬間「これ、大丈夫かな…世間のイメージが変わっちゃいますよ」とつぶやく。すると、藤ヶ谷は「嫌だな〜そんなこと起きるんですか?」と表情を変える。そんな藤ヶ谷にウタゲッターズ千賀は「強烈天然星が出ています」と伝える。そして、藤ヶ谷の“強烈天然星”エピソードを明かす。

続けて、ウタゲッターズ千賀は「藤ヶ谷さんは、スタッフさんへの配慮もすごいですね。ギブ・アンド・テイクの精神を大事に…?」と切り出すと、藤ヶ谷は「自分からはギブのみですよ!」と即答する。しかし、ウタゲッターズ千賀は「ギブのみ? 本当ですか〜?」と上目遣いで疑いにかかり「口だけ感謝星が出ています!」とコメント。すると、藤ヶ谷は「最悪じゃないですか!」と焦る様子を見せる。

■テーマは「オフィスで禁断の恋」

テーマに対してメンバーがそれぞれ脚本、演出、出演、撮影場所などの設定を考え、自身の理想の物語を考案する「キスマイが主演・脚本シリーズ」の第3弾を放送。テーマは「オフィスで禁断の恋」。若槻は「ちゃんと“禁断”が入っているかが問題」、王林は「(こういうテーマは)ちょっと苦手だから耐え切れられるか…」と不安そうに語る。

まず藤ヶ谷が「男女問わず共感できるものを」と自信たっぷりに作品を紹介。しかし、池田は「何見せられているの!」と困惑し、若槻も「ちょっとエロじゃない? 私たちはキュンがほしい」とコメントする。

続いて、横尾渉は「今回は自分でちゃんと考えました」と、前回過去の名作をオマージュしたことを反省し本気で挑んだと話す。しかし、横尾のある演出に対して若槻は「すごく引き込まれたのに…」とダメ出しする。

一方、二階堂高嗣は自身の作品について「こういう禁断あるじゃん。ちょっと興奮するかも」とうれしそうに語るも、VTRを見た若槻らは「いやだーこんな人!」と苦笑いする。

北山宏光、千賀、宮田俊哉、玉森裕太のVTRは次週、6月30日(木)に放送される。


■藤ヶ谷太輔のコメント

――ウタゲッターズ千賀に疑われた感想は?

恥ずかしいですね!どこの誰から聞いた情報なのか…。でもすべて自分の経験したこと、やったことなので。どこかのタイミングで、6人でウタゲッターズさんに仕返ししたいと思いますね

――今回の「脚本シリーズ」はいかがでしたか?

個性が爆発した回になりましたね。番組10年の集大成がしっかり見せられるのではないかと思っています。自分は、前回を超える力作を作りまして、皆さんに受け入れていただき良かったですよ(笑)。ありがとうございます!