7月5日(火)放送の「火曜は全力!華大さんと千鳥くん 初夏の大ロケ2時間スペシャル」(夜9:00-10:48、フジテレビ系)に、ジャニーズWEST・濱田崇裕、なにわ男子・長尾謙杜が登場。2人は、博多華丸・大吉、千鳥らと「プレッシャーゲーム」に挑戦する。さらに、本田真凜・本田望結姉妹が「おいしいキャンプ飯を作ったのは誰?ランキング」に登場。収録後、濱田、長尾、本田姉妹がそれぞれ感想を語った。

■高所でのゲームにも余裕の表情

「プレッシャーゲーム」挑戦について、「プレッシャーには強い方」(濱田)、「ジャニーズだったらライブで早着替えとかするので、プレッシャーには強いかな」(長尾)と自信満々の2人。大悟から「カッコイイところも見せないといけない」とさらなるプレッシャーをかけられ、ノブから「2人はカッコイイ担当ですか?」と聞かれると、濱田は「知ってる通り違います」と即答し、一同を笑わせる。

最初のチャレンジは、小さなゴーカートを使ったゲーム。カーブの途中では一斗缶の壁の間をくぐりぬける。トップバッターの濱田は、ジャニーズの後輩である長尾から「先輩、いいところ見せてください!」と言われ「任せてください!」と余裕を見せる。一方、長尾は小柄な体格を生かして、1.5cmの隙間しかない壁の穴のすり抜けに挑戦する。

続いて、巨大クライミングアトラクションを使い、超高所でのプレッシャーゲームに挑戦。ノブやかまいたち・山内健司が高さにビビる中、ジャニーズの2人は「フライングとかやるんで高いのは大丈夫」(長尾)と、ここでも余裕の表情。この施設の最上階・地上13mの先端で靴下を履くという難易度の高いゲームに挑戦する濱田と長尾は、「めちゃくちゃ楽しそう」(濱田)、「靴下履くの早い自信あるんですよ」(長尾)と謎の自信を見せる。そして、長尾の堂々とした動作に、ノブが「なんちゅう根性やあの子!」と仰天する。

■本田真凜「なんの味か分からん」と正直すぎる感想

また、「おいしいキャンプ飯を作ったのは誰?ランキング」には、ゲストに本田真凜・本田望結姉妹が登場。ダイアン進行のもと、博多華丸・大吉、千鳥、かまいたちの6人がオリジナルキャンプ飯を調理し、本田姉妹がおいしかった順にランク付け。6人はその順位を予想する。

試食した真凜からは「うまっ!」「やばい!」など感動の言葉以外に「予想通りの味」「なんの味か分からん」という正直すぎる感想も。望結は、ある料理を「キャンプでこんなん出てきたらめっちゃカッコイイ!」と絶賛する。

■濱田崇裕&長尾謙杜コメント

――収録の感想は?

長尾:すごく楽しかったですね。あまりゴーカートをしたことがなかったので、すごく面白かったですし、難しかったですね。1.5cmの幅って、難しいんやなと思いました。

――難易度が一番高いコースにチャレンジされていましたね?

長尾:最初のコーナーを曲がったときは「いける!」って思ったんですけど、ギリギリになるとブレるものですね。

――濱田さんは収録を振り返っていかがですか?

濱田:本当に今日は天気も良くて、すごくいい一日を過ごしただけになりました…。番組の力になれたのかが心配なんですけど、大丈夫でしたか?(笑) テレビで見ているときはまさか自分がこの番組に出られるとは思っていなくて、「もしかしたらいつか出られるかも…でも、出られへんやろうな」って、思っていたら今回出演できたので、むちゃくちゃうれしかったです! それで今日めっちゃ楽しみに来たんですけど「俺、何ができたんやろ?」って心配になります(笑)。ホンマに長尾が頑張ってくれたから良かったです。

長尾:超怖かったですね。高いところで靴下履くゲームは。

濱田:あれはすごい! 自分がカッコつけたのが恥ずかしいくらい。いろんなバラエティー番組で怖いことを経験してきましたけど、今回のはもう無理です! あんなところ行きたくないです(笑)。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

長尾:すごく楽しかったので、僕の楽しんでいる姿であったりとか、華大さん、千鳥さん、かまいたちさんと一緒に番組に出るのがデビュー前はできなかったことなので、今日はご一緒させていただいてすごいうれしかったですし、放送を楽しみにしていただけたらうれしいです!

濱田:「華大さんと千鳥くん」に初めて出演することができて、しかもなにわ男子とジャニーズWESTで一緒に番組に出ることも初なので、“バラエティー担当”として参加させていただきましたので、ファンの皆さんも視聴者の皆さんも楽しみにしていただけたらと思います!

■本田真凜、本田望結コメント

――収録を振り返っていかがですか?

望結:すごく楽しかったです。姉とこうやってバラエティー番組に出ることがなかなかないですし、謎の緊張感がありました(笑)。姉と一緒にご飯を食べて、いっぱいお話する時間がとにかく幸せでした。

真凜:いつもテレビで見させていただいている芸人さんたちが、実際に作られた料理を食べることができて、すごくうれしかったですし、収録の雰囲気から皆さんがすごく仲良しなんだなというのが感じられて、楽しかったです。

――番組を見たことはありますか?

望結:見てます! 順位を当てるコーナー(「ぴったり当てたら100万円」)は見ていたので、「本物や!」ってなりました(笑)。パネルが出てきて、予想を当てていく感じが面白くて。今回は順位予想の場面も見どころかなと思いました。放送が楽しみです。

――今日の収録で一番笑った場面は?

真凜:大悟さんが燃やしたとき(笑)。

望結:姉が、料理を食べたときに「想像通り!」って言ったのがとても面白かったです。いい意味で期待を裏切らないおいしさで、姉は思ったことをパッっと言う人なので、今日も姉らしさが全開でした。

――今日の収録のお互いの印象は?

真凜:私は、収録でも普段と変わらず思ったことを言ってしまうので、それに対して望結がドキドキしていないかなと思っていました。

望結:姉は、“天然”とは違うんですけど姉の雰囲気があって、それを隠していない姉が面白くて最高で、今日も100%全開で姉らしさが出ていたので、私も放送が楽しみです。

――番組の見どころを教えてください。

望結:皆さんが作られた料理を食べさせていただけるというだけでも幸せなことなのに、それを私たちで採点させていただくなんて…という感じなのですが、私たちも収録現場にいてすごく面白かったですし、素の姉をぜひ皆さんに見てもらいたいなと思います!

真凜:ご飯も本当に全部おいしかったですし、ある料理は特に、お店にあの料理があったら何回も行きたいくらいおいしくてびっくりしたのと、作っている姿を後ろから見ていて、すごいなと思っていました。皆さんが本当にいい方で、これからも応援しています。

※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式表記