玉森裕太が主演を務める「NICE FLIGHT!」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)が7月22日(金)よりスタートする。同作は、空と空港を舞台に、パイロットや航空管制官たちの仕事に向き合うプロフェッショナルな姿と、夏にぴったりな甘酸っぱくも爽やかな恋愛模様を描くラブストーリー。

同作で玉森は初のパイロット役に挑戦。“ツイてるコーパイ”の異名を持つ副操縦士・倉田粋を演じる。ヒロインの中村アンは、粋が“ひと聞きぼれ”する声の持ち主、羽田空港の女性管制官・渋谷真夢を演じる。

また、粋の先輩かつ機長の喜多見七海役に吉瀬美智子、粋と仲の良い航空整備士・酒木ジェームス役に尾上右近、管制塔に勤務する航空管制官・夏目幸大役に阿部亮平、真夢と一緒に働く管制官訓練生・河原かすみ役に玉城ティナ、CAでチーフパーサーの飯塚理香子役に黒川智花が配役。

主題歌は、Kis−My−Ft2の「Two as One」。楽曲のメッセージがドラマの世界観とリンクした、爽やかで大人なラブ・バラードがドラマをより一層盛り上げる。

■第1話では――

副操縦士3年目の“ツイてるコーパイ”こと倉田粋(玉森裕太)は、機長の喜多見七海(吉瀬美智子)と羽田空港を目指して飛行中に、天候悪化の前兆である“ハロ現象”を目撃する。間もなく東京ターミナル管制所(通称:東京アプローチ)から、羽田上空にマイクロバーストが発生していることが告げられる。

強烈な横風が吹く中、羽田空港に着陸することになり、操縦桿を持つ粋の手にも力が入ったその時、無線から聞き覚えのある声が流れてくる。その声の主は、羽田空港管制塔の航空管制官・渋谷真夢(中村アン)。ここ最近になって羽田空港の管制でよく聞くようになっていた声で、粋も気になっていた人物だった。

真夢の冷静かつ的確な管制に助けられる粋。同じく航空管制官の夏目幸大(阿部亮平)やその訓練生の河原かすみ(玉城ティナ)らが見守る中、粋たちの機体は無事に着陸。真夢にお礼を言おうとする粋だったが、その言葉の途中で無情にも無線を切られてしまう。

無愛想な対応に驚きながらも、まだ見ぬ声の主に会ってお礼を言いたいと考える粋。整備士で友人の酒木ジェームス(尾上右近)からは「管制官との交流会」を提案されるが、その矢先、そうとは知らずに粋と真夢は空港で最悪の出会い方をしてしまう。一方、チーフパーサーの飯塚理香子(黒川智花)は真夢とは知り合いのようで…。

その頃、修学旅行に出発する中学生の団体から、1人の生徒がいなくなるという騒動が起きていた。粋や地上スタッフの本谷光希(筧美和子)が探し回る中、機長の村井雄太郎(丸山智己)に見つけられた翔平。翔平の抱えていた思いを知った粋は、飛行機がどれだけ多くの人の手によって安全に飛行しているのかを語り聞かせる。

こうして無事、翔平は修学旅行先へと旅立っていった。その復路便に乗ることになった粋だったが、またしても“ツイてるコーパイ”ぶりを発揮することとなる。

――という物語が描かれる。

公式HPなどで公開されている予告動画には、パイロットの制服に身を包みさっそうと歩く粋の姿や、スラスラと冷静に管制するスマートな真夢の姿が描かれている。

また、粋がジェームスに「声に恋しちゃったとか?ひと聞きぼれ?」とからかわれる姿も。

さらに、粋が管制に御礼を述べている途中で真夢が無線を切り、それを見ていた夏目が「うわぁ、切った」と驚きの声を上げるシーンなども映し出されている。

そして、粋と真夢が出合い頭にぶつかり、抱き起された反動で互いの顔が至近距離に。

第1話放送を前に、「予告だけで既にキュンキュン」「ニヤニヤが止まらない」「何度見ても粋くんの制服姿にドキドキ」「楽しみで仕方ない!」と、玉森の初のパイロット役に期待する声のほか、「中村アンさんすてき!」「阿部ちゃん!初せりふ聞けた!」「夏目くんかっこよすぎます」「阿部ちゃん頑張れ〜!」と、共演陣に注目する声など、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「NICE FLIGHT!」第1話は、7月22日(金)夜11:15よりテレビ朝日系で放送。