俳優の桜田通が、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜」(以下、「ドラ恋」)(毎週日曜夜10:00〜、ABEMA SPECIALチャンネル)の第11話と第12話の番組スペシャルゲストとして出演することが決定した。

「ドラ恋」では、若手俳優と女優が、毎話、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかけていく。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女ひと組だけで、役を勝ち取るために相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていき、その演技から本気の恋へと、一線を越えるキスシーンや、共演することで俳優同士の友情や恋がめばえる様子など、ふだんは見ることができないリアルな舞台裏をのぞくことができる。

今回、「ドラ恋」第11話と第12話のスペシャルゲストに決定した桜田は、スタジオMCのハリセンボンの近藤春菜、Perfumeのあ〜ちゃん、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、谷まりあとともに、男女8人の恋模様を見守っていく。桜田が出演する第11話と第12話では、「鶴の恩返し」をモチーフにしたドラマ撮影で、主演に選ばれたふたりの恋心は、ベッドシーンのある大人なラブストーリーの撮影を経て、かたまり始めていた気持ちがゆれ動くのか、そして出演メンバー8人は、最終告白で、それぞれどのような結末を迎えるのか、が見どころとなっている。

「ドラ恋」シリーズへのゲスト出演が第3話、第4話ぶりとなる桜田は、第11話と第12話を見て、以下のようなコメントを寄せている。

今回の「ドラ恋」では、主役を懸けて、本気で演技と向きあう様子や、限られた時間で育む恋心、そして、俳優と女優が素を見せたときにおりなす人間ドラマを見ることができる。

■桜田通コメント

また「ドラ恋」のスタジオに帰ってこられて、うれしかったです!

恋愛番組だからこそ、第1話から先の読めない展開で楽しませていただきましたが、最後の最後まで、恋愛と俳優としての想いなどが交錯していて、ドキドキしながら見守っていました。

彼ら達の“ドラ恋”での結末を一緒に応援しましょう!