綾野剛主演の日曜劇場「オールドルーキー」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)に出演中の岡崎紗絵が、7月25日に自身のInstagramを更新。同ドラマで共演する芳根京子、生田絵梨花とのオフショットを公開し、反響を呼んでいる。

同作は、ある日突然、選手引退を余儀なくされた37歳の元Jリーガー・新町亮太郎(綾野)が、サッカー以外のスキルも知識も経験も無いどん底からセカンドキャリアをスタートさせ、新たな目標に向かっていくヒューマンドラマ。

岡崎は、亮太郎が勤務するスポーツマネージメント会社の社長秘書・真崎かほり役を、芳根は亮太郎の教育係として彼とバディを組む先輩社員・深沢塔子役、生田は亮太郎の妻・果奈子の妹で、グルメライターの糸山留美役をそれぞれ演じている。

■夏の日差しの下、3人の弾ける笑顔が…

この日、岡崎は、「オールドルーキー第4話 見てくださった皆さまありがとうございます!! サッカーシーン時に きょうちゃんといくちゃんと 暑かったなぁ 気持ちも熱かったーー!!」とつづり、オフショットを投稿。3人ともサッカーのユニフォームを着て肩を並べ、ピースサインをして弾けるような笑顔を浮かべている。

この投稿にファンからは「美女3人組です」「サッカーユニフォームお似合い」「美人さんの大渋滞…ため息しかでん…」「目の保養」「なんてかわいい3人組」「最高の3ショット!」など、絶賛するコメントが集まっている。