9月30日(金)に全国劇場公開されるアニメ「四畳半タイムマシンブルース」の本予告映像とポスタービジュアル、さらに場面写真が公開された。また、劇場公開に先駆けて、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」のコンテンツブランド「スター」にて9月14日(水)より独占配信されることが決定している。

■「四畳半タイムマシンブルース」とは

「四畳半タイムマシンブルース」は、TVアニメ化された森見登美彦による小説「四畳半神話大系」(太田出版/KADOKAWA)と、舞台で4度にわたり公演され実写映画化もされた上田誠による戯曲「サマータイムマシン・ブルース」が悪魔的融合を遂げて誕生した森見登美彦による小説「四畳半タイムマシンブルース」のアニメ映画化作品。

監督に、TVアニメ「四畳半神話大系」、映画「夜は短し歩けよ乙女」で、湯浅政明監督のもと主要スタッフとして参加した夏目真悟監督、脚本に上田誠、キャラクター原案の中村佑介、音楽の大島ミチル、そして主題歌のASIAN KUNG-FU GENERATIONと、森見登美彦原作のアニメ作品ではお馴染みの顔ぶれが集結し、アニメーション制作をサイエンスSARUが担当する。

さらに、メインキャストには、「私」役・浅沼晋太郎、明石さん役・坂本真綾、小津役・吉野裕行、樋口師匠役・中井和哉、城ヶ崎先輩役・諏訪部順一、羽貫さん役・甲斐田裕子と、豪華声優陣が出演する。

■「四畳半タイムマシンブルース」本予告映像&ポスタービジュアル公開

本予告映像は、「私」の部屋のクーラーのリモコンが壊れたことがきっかけに、 タイムマシーンで“リモコンが壊れていない過去に戻る”ことを思いつくシーンが描かれている。明石さん、小津、樋口師匠らが登場し、「私」を混乱の渦に巻き込んでいく。さらに、25年後の未来からやってきた男子学生・田村くんも登場する。

ポスタービジュアルは、中村氏が本アニメのために描き下ろしたオリジナルイラストとなっている。