精神科病棟に勤務していたけれど、患者の自殺未遂をきっかけに、もっと患者と向き合いたくて訪問看護の世界に飛び込んだ”私”。担当することになったのは、うつ病患者・芦田さん。ひとり暮らしの芦田さんはゴミだらけの部屋に住んでいた…。
患者やその家族たちの生活を手助けする精神科訪問看護の世界を描いた、のまりの注目作「おとずれナース〜精神科訪問看護とこころの記録〜」(ぶんか社)から厳選して全7回連載でお届け。今回は第4回となる。