8月16日(火)に放送される「ザ!世界仰天ニュース」(夜9:00-9:54、日本テレビ系)では、羽鳥慎一、大久保佳代子(オアシズ)、吉川美代子がゲスト出演。「カメラの前で起きた衝撃事件SP」と題し、被害総額約2000億円の詐欺事件の真相に迫る。そのほか、大久保の貯金トークや、羽鳥の「ズームイン!!」時代の回想が放送される。

■被害総額約2000億円!巧妙な詐欺の手口

被害総額約2000億円、被害者数は約3万人、自殺者まで出た巨額詐欺事件・豊田商事事件を再現。高齢者ばかりを狙った巧妙な騙しの手口、人々を騙すための独自のセールスマニュアルが解説される。

そして、逮捕される可能性があると言われていた豊田商事会長が、詰めかけた報道陣の目の前で殺害された実際の映像を交えながら、誰もが予期しなかった事件の真相に迫る。

■「サービス精神があるから言っちゃう…」大久保佳代子の貯金トーク

スタジオでは、キャスターとして当時の事件を知る吉川が、「何もないのに紙ペラ1枚でお金を貰っていた」という豊田商事の手法に驚いたと語る。

また、大久保が「あの時代でああいう立場だったら騙されてるかなって」とコメントし、巧妙な詐欺の手口に驚愕する。それを聞いた中居は、テレビで“それなりの貯金がある”ことを匂わせる大久保の発言を心配。すると大久保も「変なサービス精神があるから言っちゃうんですよね…(笑)」と笑いを誘った。

■羽鳥慎一が『ズームイン!!』時代を回想「早朝番組のはずが深夜番組」

羽鳥は、情報番組「ズームイン!!朝!」に出演していた頃を回想。当時3時起きだった羽鳥は、出勤時間に外を見るとまだ飲んでる人もいたため、「これは早朝番組ではないなってだんだん気がつきはじめて。深夜番組じゃないかなと思って、騙されたな」と本音を明かした。