町田啓太が主演を務める“熱血青春ドラマ”「テッパチ!」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第8話が、8月24日(水)に放送される。

同作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた物語。未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命を懸けられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく。

また、宙(町田)と馬場(佐野勇斗)が所属する班の先輩自衛官として工藤阿須加、桐山漣、久保田悠来、結木滉星が登場する。

■注目の第8話では――

国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)は、班長の大木隆之(久保田悠来)らと訪れた居酒屋で「南関東駐屯地祭り」の話を聞く。これは、自衛隊が地域住民と触れ合うためのイベントで、公開演習や打ち上げ花火、盆踊りなどが行われ、出店もあるという。風間速人(工藤阿須加)や金子慎也(桐山漣)によれば、若い女性と親しくなるチャンスもあるらしい。それを聞いた宙らが盛り上がっていると、野村晴樹(結木滉星)が駆け込んできて、今年の駐屯地祭りが中止になったことを皆に告げる。

本来ならばお祭りだったはずの休日に宙と馬場は、せめて祭りの雰囲気だけでも味わおうと、たこ焼き器でたこ焼きを作る。そこには、馬場になついている自候生時代の仲間・西健太(藤岡真威人)も参加していた。そんな折、金子の元妻・理恵(三倉茉奈)が、7歳になる娘の花音(宮地美然)を連れて駐屯地へやって来る。近くまで来たから寄ってみたのだという。娘との再会を喜ぶ金子。離婚したとはいえ、仲むつまじいその様子に、宙らは「復縁もあるのでは?」と期待する。

一方、副連隊長の神宮寺一成(緋田康人)は、35歳でいまだ士長の金子について、次の昇任試験の結果次第では指導が必要ではないか、と桜間冬美1尉(白石麻衣)に伝える。それはつまり、リストラを意味していて、金子は冬美からラストチャンスの通告を受ける。

――という物語が描かれる。

公式HPなどで見ることができる予告動画では、野村が馬場に「国生は特例で昇任試験を受けるらしいぞ。随分置いていかれたな」と話し、“バディに亀裂が!?”というテロップが入れられている。

また、いら立つ金子に、宙が「できねぇからって、仲間に八つ当たりすんじゃねぇよ」と言う場面や、そんな宙に金子がつかみかかり、他の班員が止めに入る場面も映し出されている。

「テッパチ!」第8話は、8月24日(水)夜10:00よりフジテレビ系で放送。


※桐山“漣”のしんにょうの点は正しくはひとつ