町田啓太主演の“熱血青春ドラマ”「テッパチ!」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第8話が8月24日に放送された。宙(町田)たちが配属された“大木班”の崖っぷち自衛官・金子慎也(桐山漣)をめぐるエピソードが描かれた今回、金子を演じた桐山の切ない演技が視聴者を魅了。Twitterでは「#テッパチ」がトレンドトップ10入りしたほか、「金子さん」「桐山漣」も急上昇ワードに浮上する反響を呼んだ。(以下、ネタバレがあります)

■崖っぷち自衛官・金子、ラストチャンスへ

陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描く「テッパチ!」。未熟な若者たちが現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙など、日々壁にぶつかりながら奮闘し、テッパチ(鉄帽)をかぶる自衛官として成長していく。

現在は、南関東駐屯地 普通科連隊に配属された宙と馬場良成(佐野勇斗)が新人自衛官として実務に当たっていく姿が描かれている。第8話では、35歳でいまだ士長の金子が次の昇任試験の結果次第でリストラ対象になってしまうというエピソードが描かれた。

ギャンブル好きの金子は借金が原因で離婚し、7歳になる娘の花音(宮地美然)は元妻・理恵(三倉茉奈)と暮らしている。そんな彼が復縁を夢見て、懸命な試験勉強に取り組む姿が描かれた。

■家族に戻れなくても…切ない涙が胸を打つ

大木班のメンバーたちの協力もあり、金子は見事、昇任試験に合格。だが理恵はすでに別の相手との再婚を心に決めており、復縁の望みはかなわなかった。

「これから花音には、新しいお父さんができる。それでもパパは、ずっと花音のパパだからな。花音のことも、ママのことも、大勢の人のことも守れるように、もっともっと強くなるから」。切ない思いをこらえ、目を潤ませて花音を抱きしめた。

■ワンレンメガネ、わがままモデル…クセ強キャラも人気

桐山は2009年、“仮面ライダーを演じたい”という長年の夢をかなえて「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)の左翔太郎役で連続ドラマ初主演。その後、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(2011年、フジテレビ系)のワイルドな難波先輩役でも大きな注目を集めたイケメン俳優だ。

整ったルックスでドラマ特区「ラブファントム」(2021年、MBSほか)の長谷慧役などクールなメインキャラクター的役どころも多い一方で、近年では“クセ強キャラ”でも人気を集めている。

「いいね!光源氏くん」(2020年ほか、NHK総合)の中将役や「おじさんはカワイイものがお好き。」(2020年、日本テレビほか)の“ワンレンメガネ”こと鳴戸渡役、「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(2021年、日本テレビ系)のわがままモデル・キラ役などが印象深い。

そんな桐山が今回「テッパチ!」で“深い愛情で娘を見守る父の顔”という新たな表情を見せた。家族に戻るという願いはかなわなくても“カッコいいお父さん”でいようと誓った金子の哀愁の涙に、視聴者からも感動の声が続出。「金子さんにもらい泣き」「桐山漣さんの演技好きだわ…」といった声が上がり、Twitterでは「#テッパチ」がトレンドトップ10入りしたほか、「金子さん」「#桐山漣」も急上昇ワード入りした。

「テッパチ!」第9話は8月31日(水)に放送する。宙たち大木班の面々がそろって合コンに出かけるエピソードが描かれる。

※桐山漣の“漣”のしんにょうの点は正しくはひとつ