9月8日(木)の「プレバト!!」(夜7:00-8:00、TBS系)では、「俳句」と「消しゴムはんこ」の才能ランキングを実施。「消しゴムはんこ」には、高橋みなみ、新浜レオン、久本雅美、もう中学生が参戦。全員初挑戦のフレッシュなメンバーが作品を披露した。

「消しゴムはんこ」は、AKB48グループには才能ナシ連発の鬼門査定だが、高橋は「元総監督として汚名返上したい!」と力強くコメント。久本は「ワハハ本舗で鍛えた腕に自信あり。アメリカの姪っ子のために作ります」と意気込む。

また、演歌界のニュースター・新浜は「大変お世話になっている五木ひろしさんに感謝の気持ちをこめて送ります」。段ボールネタでおなじみのもう中学生も「21年間、何かしら工作をしてきたのでお任せください!」と気合十分。この中から、消しゴムはんこ作家の田口奈津子氏が「ここまで細部にこだわった人はいなかった!文句なし!」と絶賛する作品が登場する。さらに、特待生昇格試験に1級のくっきー!が挑む。

■俳句タイトル戦の予選で北山宏光、篠田麻里子らが激突!

「俳句」査定は、四季ごとに芸能界の俳句王を決定する俳句タイトル戦「金秋戦」予選Bブロックが行われ、「行楽の秋」をお題に名人6段の中田喜子、2段のミッツ・マングローブ、初段の森口瑤子、特待生2級の篠田麻里子、3級のKis-My-Ft2・北山宏光が激突。2021年の覇者北山、夏の炎帝戦を制した中田と優勝経験者が激突するBブロックも秀句連発の大波乱の展開を迎える。