トップクラスのK-POPアーティストが出演する韓国の音楽授賞式「2022 THE FACT MUSIC AWARDS (TMA)」が10月8日(土)、映像配信サービス・dTVにて独占生配信。この度、最終ラインナップとして、BTSとNCT DREAMが出演することが決定した。

「2022 THE FACT MUSIC AWARDS (TMA)」は、韓国のニュース配信サイト「THE FACT」が主催する韓国の音楽授賞式。5回目を迎える今年は、韓国・KSPO DOME(オリンピック体操競技場)で約3年半振りに有観客で開催される。

BTSはアンソロジーアルバム「Proof」で米国ビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」12週連続チャートインはもちろん、「ワールドアルバム」「トップカレントアルバムセールス」など様々なチャートで勢いを見せ、BTS旋風を巻き起こした。他にも、ビルボード「グローバル200」「グローバル(アメリカを除く)」チャートに「Dynamite」「My Universe」「Butter」などの代表曲として名前を上げ、ソロ活動でも複数のチャートでランクインを続けている。

NCT DREAMはセカンドアルバム「Glitch Mode」でカムバック。レコード販売量361万枚を記録し、ファーストアルバムに続き2連続“トリプルミリオンセラー”を達成。また、リパッケージアルバム「Beatbox」で、韓国国内でのアルバム及び音源チャート1位、多数のグローバルチャート1位、音楽放送5冠王に輝き、好成績を記録し続けてきた。9月8日、9日にはソウル蚕室オリンピック主競技場で2回目の単独コンサート「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM」を開催し、ファンを魅了した。

追随を許さないグローバル人気を集めている2チームは「2022 THE FACT MUSIC AWARDS」の最終ラインナップに合流し、さらに完成度の高いステージでグローバルファンの注目を集める。

THE BOYZ、ITZY、TOMORROW X TOGETHER、IVE、Stray Kids、(G)I-DLE、Kep1er、LE SSERAFIM、ファン・チヨル、カン・ダニエル、キム・ホジュン、ヨンタク、ATEEZ、TREASURE、TNX、NewJeans、PSY、イム・ヨンウンに続き、BTSとNCT DREAM の合流で最終ラインナップを確定した「2022 THE FACT MUSIC AWARDS」の歴代級規模に多くのファンの期待感が集まっている。

dTVでは、10月8日(土)昼4時30分よりレッドカーペット、夜6時30分より授賞式が日本独占生配信される。