「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の魅力と楽しみ方を発信するプロジェクト「Number渋谷編集室with ABEMA」が、ABEMAとスポーツ総合雑誌「Sports Graphic Number」が初タッグを組み、発足されることがわかった。

「Number渋谷編集室with ABEMA」は、日本史上初となる「FIFA ワールドカップ カタール 2022」全64試合を無料生中継するABEMAが、創刊42年の歴史上、初めて期間限定での外部編集室を構えた「Number」とともに、日本の文化発信地である「東京・渋谷」を拠点として、新しい時代の「FIFA ワールドカップ」の楽しみ方を、Number Webを中心に発信していくプロジェクトで、本プロジェクトをとおして、「Number」編集部とのタッグならではの深い洞察力や、独自の視点でサッカーの魅力を伝えていく。

また、スポーツに関わるジャーナリストやフォトグラファー、さらには他競技スポーツアスリートなどのスペシャルメンバーにより、あらゆる角度から、サッカーの魅力やおもしろさを深掘りし、今回の特別プロジェクトだからこそ実現できる、さまざまな企画を展開していく。

ABEMAでは、全64試合を登録不要で無料で視聴できるのに加えて、開催期間中には、リアルタイムでは見られなかった試合のフルマッチ映像を、好きな時に何度でも無料で見ることができる「見逃しフルマッチ配信」や、毎試合の名場面をまとめた「最速ハイライト」も無料視聴できる。

今後も、「FIFA ワールドカップ カタール 2022」を盛りあげるためのさまざまなコンテンツを発表していく予定だ。