TBS系のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」内のアイドルオーディション企画“MONSTER IDOL”から誕生したアイドルグループ・豆柴の大群が2020年11月から2021年1月にかけて開催した初の全国ライブハウスツアー「実力をしっかりとつけるツアー」ツアーファイナル(東京公演)の模様を収録したライブ映像作品が、映像配信サービス・dTVにて独占配信スタート。

■アイドルグループ“豆柴の大群”とは

豆柴の大群は、アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなるアイドルグループ。安田大サーカスのクロちゃんがプロデューサーとなって番組企画内でグループ結成後、シングル「りスタート」をリリース。BiSHやBiSらと同じ事務所・WACKに所属し、2020年にシングル「AAA」でメジャーデビューを果たす。

バラエティ番組から誕生したこともあり、ライブはもちろん、バラエティ性に富んだ企画まで精力的に活動。メジャーデビューの4日後に東京ドームでイベントを開催するなど、話題性溢れるパフォーマンスで注目を集めている。

■豆柴の大群のライブ映像作品が配信スタート

今回dTVで独占配信するのは、豆柴の大群にとって初の単独全国ライブハウスツアーとなった「実力をしっかりとつけるツアー」の渋谷 duo MUSIC EXCHANGE公演の模様を収録したライブ映像作品。

本ツアーでは、全国6都市を巡り、1日3部制で計18公演を実施し、ツアー開催当時は発売前のメジャー1stアルバム「まめジャー!」に収録された新曲のパフォーマンスを初披露するなど、ツアータイトルどおりチャレンジングなライブを敢行。加えて、キャッチーでポップなサウンドの「お願いキスミー」や、クロちゃんが作詞を手掛けた楽曲「ろけっとすたーと」「サマバリ」、アッパーなサウンドを乗りこなす「MOTiON」など、多彩な楽曲が揃う豆柴の大群の魅力を詰め込んだセットリストを展開。

破天荒なイメージがある一方、メンバーが歌やダンスに懸ける情熱と気合は並々ならぬもの。結成当初から練習を重ねて成長し、すべてのパフォーマンスに全力で挑んでいる。最後まで飽きさせないエンターテイメント性溢れるライブとなっている。

さらに、豆柴の大群初の新メンバーオーディションを含む企画“MUST CHANGE PROJECT”を始動し、現5人体制でのラストシングル「MUST CHANGE」が12月7日(水)に発売される。そのうえ、現5人体制ラストワンマンライブが12月17日(土)にヒューリックホール東京にて開催決定した。