9月25日(日)に「ツッコミ観光協会」(昼3:30-4:54、TBS系)が放送される。同番組は、相手の魅力を引き出す“ツッコミ力”を活かして観光地の魅力を発信しよう!という地方創生バラエティー。ツッコミのプロ・小杉竜一、柴田英嗣、近藤春菜をはじめ、増田貴久やモノマネ芸人のJP、DJ KOO、人生初ツッコミに挑む三田寛子ら個性豊かな面々が、埼玉県の秩父を訪ね、個性豊かな人やモノに突っ込んでいく。

■92歳の“看板娘”ら商店街の個性あふれる面々が登場

今回一行が訪れたのは、埼玉県・秩父地方。レンタカーならぬ“レンタトゥクトゥク”に乗って訪れた秩父長瀞商店街では、92歳の元気な“看板娘”と出会い、その自由なトークに一同ツッコミが止まらない。天然氷で作ったかき氷や、世にも珍しいそば粉のたい焼きなど長瀞グルメも続々登場。そんな中、たい焼き店のトイレの仕掛けに一同は驚く。

観光客がスルーしがちな秩父の隣町、皆野町にも魅力がいっぱい!創業130年のうなぎの老舗「吉見屋」では、注文を受けてから捌くこだわりのうなぎに舌鼓。お笑い好きの三代目ご夫妻のためにJPがモノマネショーを開催。初めて見た生のお笑いに、うなぎ店の主人が感動の涙を流す一幕も。

■極上すぎるおもてなしに小杉も敗北宣言!?

「ちちぶ温泉 はなのや」で出会ったのは、「訪れた方に特別感を味わっていただきたい」との思いからホームページにも載せていないという極上のおもてなし。そのおもてなしに、小杉は「これにツッコめ言われても無理。『最高です』としか言えない!」と敗北宣言ともとれる発言をする。

また、一行はガイドブックになかなか取り上げられない奥秩父エリアへ。「ゲストハウス錦」は、奥行きのある不思議な宿。そのユニークな造りに「こんなに地下が広がってるとは!」「秘密基地っぽくてええやん!」と一行も童心にかえって大はしゃぎ。週末の4時間ほどしか開店していない秘境のそば屋では、看板を見て「『いらっしゃいませ』する気ないやん!」と突っ込んだ一行だが、こだわり抜いた絶品そばと主人の人柄にほっこりし、素敵な時間を過ごす。

■小杉竜一 コメント

最初、「ツッコミで良さを引き出す」と聞いた時に、僕できるかなと思ってちょっと緊張感があったんですけど、ホンマにいいもの見たり食べたりふれあったらツッコミって自然と出てくるもんなんやなっていうのを感じましたね。

秩父の中でも、まったく聞いたことないようなエリアにいってるんですけど、とにかくメンバーがよかったですね。ツッコミが集まってやる時ってたいがい、うるさすぎて空中分解してしまうんですけど、今回はバランスのとれた穏やかなメンバーでお送りしてるんで(笑)。一緒に参加してる気持ちになって見ていただけると思うので、視聴者の皆さんも“ツッコミ観光協会準会員”として画面を見ながらツッコみつつ楽しんでほしいですね。

僕の人生のベストツッコミですか? 15年ぐらい前、「リンカーン」という番組の企画で相方の吉田敬がレギュラーメンバーに料理をふるまうというのがあって。でもあいつ料理はメチャクチャやから、キッチンスタジオに僕がツッコミに行くたびにあいつが「中途半端なアドバイスしに来んな!」「あっち行け!」とかブチ切れてたんです。で、出来上がった料理が奇跡的においしくて。最後に吉田がそれまでのくだりを踏まえて僕に「そばにいろ!」って言ったんで「なんやねん!『あっち行け』のアンサーソングみたいに言うな!」って返したのが…決まったなと思いましたね(笑)。あれは会心でした。

■柴田英嗣 コメント

やっぱり秩父は観光地なので名所で楽しめるのかなと思ったんですけど、結局楽しんじゃったのは秩父の町の“人”でしたよね! やってみて本当に、町の人たちに会いに来てほしいなと思いました。今回僕も、秩父の町で深みのある人、もうちょっと探りたいなと思わせてくれる人と出会うことができました。我々を楽しませてくれる素敵な出会いがありましたよ。「一番の観光名所は町の人」っていう感覚になりましたね。クセが強いっていうのと話が長いっていうのはありますけど(笑)、ぜひその辺をわかった上で“人”を楽しみに来ていただきたいですね。

今回のベストツッコミ? そうですね…ツッコミで町の魅力を掘り起こすということで、たくさんのツッコミが出たんで、その中で1位を決めるっていうのも難しいですけど、僕が印象に残ってるのは三田寛子さんですね。実は今回、三田さんが「人生初めてのツッコミ」っていうのをオープニングに何発かカマしてるんです。僕もそれにちょっと感動したので、ぜひ三田さんの人生初ツッコミに期待していただきたいなと思います。

■増田貴久 コメント

こうして芸人さんとご一緒させてもらうと、僕が面白いことを言えなくてもそれをホームランにしてもらえる“ツッコミ”って本当にすごいですよね。今回のロケでも、スタッフさんに「次のロケ先でも頼みますね」って言われた時に僕が「わかりました」って肩回してたら小杉さんが「誰が肩回してんねん」みたいなことを言ってくれて、気持ちよかったです(笑)。

そんな、小杉さんや春菜ちゃんの愛あるツッコミ、ツッコんでもらった人がハッピーになるような時間が素敵だなと思ったロケでした。普通なら見過ごしちゃうような些細なことにもみんなでツッコんだので、もともと秩父が好きな人も新たな魅力を発見していただけるんじゃないかなと思います! 東京からも近いし、ちょっと早起きすれば週末に来るとかもできるだろうし、自然のパワーみたいなものをすごく感じたので、僕もこれから休みの日は秩父に来ます!

僕のツッコミ経験ですか? NEWSのコンサートのMCでも昔は聞き役というか、聞かれたら話すくらいだったんですけど、今は人数がめちゃくちゃ減ったので、3人でボケもツッコミも全部やってます(笑)。なんならちょっと回し始めたりもしてますよ。役割分担増えたから(笑)。今回のロケでものびのびやらせていただいて、めちゃめちゃ楽しかったです!