11月5日(土)と11月12日(土)に、「SONGS OF TOKYO」の年に一度のスペシャル「SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2022」(朝9:10-ほか、NHKワールドJAPAN)が、放送されることが分かった。今回は、日本が世界に誇るコンテンツであるアニメゆかりの音楽を紹介。さらに、アイドルやダンスグループ、ロックバンドなど、世界に向けて紹介したい新しい才能も登場する。

今回出演するアーティストは、新しい学校のリーダーズ、小野正利、影山ヒロノブ、きただにひろし、QUEENDOM、ClariS、なにわ男子、ヒグチアイ、マカロニえんぴつ、水樹奈々、Kis-My-Ft2・宮田俊哉、Liella!、LiSA。司会は、村上信五とホラン千秋が務める。

■QUEENDAMとKis-My-Ft2・宮田俊哉がコラボ!

今回は、QUEENDAMが、TVアニメ「パリピ孔明」で注目の曲「チキチキバンバン」を、宮田とスペシャルコラボレーション。また、影山、きただに、小野ら、アニソン界のレジェンドたちが集結し、世界が熱狂するアニメ「ドラゴンボールZ」「ONE PIECE」「HUNTER×HUNTER」の主題歌を歌い上げる。

■LiSAやヒグチアイ、水樹奈々がアニメ主題歌を披露

さらに、LiSAがTVアニメ『「鬼滅の刃」無限列車編」』のオープニングテーマ「明け星」と、「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」の主題歌「往け」を歌唱。ヒグチアイは、世界各国の“サブスク”でランキング1位を獲得した「悪魔の子」をパフォーマンス。そして、水樹は、自身が声優も務めた人気アニメ「SHAMAN KING」の第2弾オープニングテーマ「Get up! Shout!」を披露する。

■初登場のなにわ男子がハッピーでキュートな楽曲を披露

2期生4名が加わったLiella!が、9名体制で「WE WILL」をパフォーマンスする他、アニソン界で不動の人気を誇るClariSの二人が、TVアニメ「リコリス・リコイル」のオープニングテーマ「ALIVE」と、TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニングテーマ「コネクト」を歌い上げる。

さらに、「SONGS OF TOKYO」に初登場のなにわ男子が、ハッピーでキュートな楽曲を披露する他、新しい学校のリーダーズのスペシャルパフォーマンスも。また、Z世代から絶大な人気のマカロニえんぴつが、SNSで話題の楽曲「なんでもないよ、」をパフォーマンスする。