8月6日からABEMAで放送中の、世界最高峰プロサッカー1部リーグ「プレミアリーグ」2022〜23シーズンにおいて、現在、プレミアリーグ4位“今季最大のダークホース”ブライトン戦など、第9節から第14節までの放送日程が一挙公開された。

現在、プレミアリーグ全7試合のうち、6勝で首位を独走するアーセナルのかげで、4勝で4位と“今季最大のダークホース”ブライトン戦も生中継される。

加えて、好調のアーセナル全試合が生中継され、第9節以降は、アーセナル対BIG6の首位攻防戦も見どころとなっている。第9節は、勝ち点1差で首位アーセナルを追いかけるトッテナム戦、第10節「アーセナル VS リヴァプール」、第12節「アーセナル VS マンチェスター・シティ」と魅力的な対戦カードが続く。

ABEMAオリジナル解説の戸田和幸は、世界最高峰リーグにおける監督の哲学やプレースタイルと、選手たちの才能がどのように共鳴しあうのか期待していた。

■戸田和幸コメント[/HEAD]

プレミアリーグ首位のアーセナルが好調な理由について、才能あふれる若い選手達が、アルテタ監督の継続性ある指導によりレベルアップしてきたことに加え、ジェズス、サリバ、ジンチェンコといった新戦力の加入もあわさっての、今シーズンの躍進だと見ています。

現在、ブライトンがプレミアリーグ4位の要因は、ワールドクラスの選手はいませんが、サンチェス、カイセド、マカリスター、グロス、トロサールといったインテリジェンスも含めてレベルの高い、また前監督の元で時間をかけて構築してきたフットボールが、対戦相手にとっては非常に与しにくいものだったからだと思います。

今後の注目チームは、やはり常に世界の最先端を走るクラブになるので、マンチェスター・シティやリヴァプールにはなります。プレミアリーグは、選手はもちろんのこと、監督のレベルも非常に高いので、毎試合、さまざまなかたちでのぶつかりあいを見ることができる世界最高のリーグですが、監督の哲学、プレースタイルと各選手達の才能がどのように共鳴しあい、我々が驚き、圧倒されるようなパフォーマンスを見せてくれるのかを毎節、楽しみにしています。

[HEAD]「プレミアリーグ」第9節〜第14節ABEMA放送スケジュール

第9節
「アーセナル VS トッテナム」
「クリスタルパレス VS チェルシー」
「リヴァプール VS ブライトン」

第10節
「マンチェスター・シティ VS サウサンプトン」
「ブライトン VS トッテナム」
「アーセナル VS リヴァプール」

第11節
「ブレントフォード VS ブライトン」
「トッテナム VS エヴァ―トン」
「リーズ VS アーセナル」

第12節
「ブライトン VS ノッティンガムフォレスト」
「アーセナル VS マンチェスター・シティ」
「マンチェスター・ユナイテッド VS トッテナム」

第13節
「マンチェスター・シティ VS ブライトン」
「トッテナム VS ニューカッスル」
「サウサンプトン VS アーセナル」

第14節
「レスター VS マンチェスター・シティ」
「ブライトン VS チェルシー」
「アーセナル VS ノッティンガムフォレスト」