トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編、「トップガン マーヴェリック」が映像配信サービス・dTVにてレンタル配信開始となった。

■「トップガン マーヴェリック」が配信スタート

1986年、トム・クルーズ主演の「トップガン」公開から36年の時を経て、トム・クルーズ自ら復活させた続編「トップガン マーヴェリック」。

自ら製作も務め、トム・クルーズら俳優陣が本物の戦闘機に乗り込んで撮影を敢行、本物にこだわったアクション超大作である同作は全世界で大ヒットを記録。日本でも興行収入126億円を突破した。

■「トップガン マーヴェリック」ストーリー

アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、伝説のパイロット、マーヴェリックが教官として帰ってきた。空の厳しさと美しさを誰よりも知る彼は、守ることの難しさと戦うことの厳しさを教えるが、訓練生たちはそんな彼の型破りな指導に戸惑い反発する。

その中には、かつてマーヴェリックとの訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースターの姿もあった。ルースターはマーヴェリックを恨み、彼と対峙するが…。

■豪華俳優陣が集結!

主人公マーヴェリックをトム・クルーズが再び演じ、「セッション」のマイルズ・テラー、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリー、「アポロ13」のエド・ハリスが共演。さらに前作でマーヴェリックのライバル、アイスマンを演じたバル・キルマーも再出演。

「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが監督を務め、「ミッション:インポッシブル」シリーズの監督や「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家として知られるクリストファー・マッカリーが脚本に参加した。

dTVでは1作目の「トップガン」も見放題作品として配信中だ。