小室哲哉が作詞・作曲・プロデュースした楽曲「Be The World」を「天才てれびくん hello,」(毎週月〜木曜昼5:35〜6:00、NHK Eテレ)のコーナー「MTK(Music Terebi Kun)」に提供した。

■MTKとは?

「MTK」とは「天才てれびくん hello,」に出演する“てれび戦士”たちが、プロのアーティストさながらに、歌やダンスをパフォーマンスするミュージックビデオ企画。来年で放送30周年を迎える「天才てれびくん」シリーズの名物企画として、1998年から2014年まで、長く愛されてきた。2022年2月、8年ぶりに復活し話題になっている。

今回、小室はてれび戦士との綿密な打合わせの上で新曲「Be The World」を書き下ろし。ここ数年、コロナ禍などで揺れてきた全国の子どもたちを励まし、応援するさわやかで力強い、前向きなダンスナンバーとなっている。歌唱はてれび戦士のマウナ・ソラ・マリア・ソノマ・テッショウが担当する。

■小室哲哉 コメント

今回、「てれび戦士」たちとじっくり話をして曲を作りました。

レコーディングにまで立ち会ったのは、本当に久しぶりです。ここ数年、番組を見てくれている全国の「茶の間戦士」にとって、どこか気持ちがスッキリしない毎日が多かったと思うけれど、「こんな世界であって欲しいな…」「こんな地球だったらいいな…」とみんなが思い、願う、気持ちを曲に込めました。ぜひ、みんなで一緒に歌ってくれたらうれしいな!