11月20日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、メンバーしか知らない内輪ネタだらけの細かいものまねを披露する「第4回 乃木坂46 内輪ウケものまね大賞」の続編が行われた。

■「耳の穴を見ると謎のクセが我慢できなくなる井上和」

5期生・一ノ瀬美空は「耳の穴を見ると謎のクセが我慢できなくなる井上和」と題し、楽屋で同期の池田瑛紗と五百城茉央の耳を凝視し、おもむろに指を入れてグリグリするも無表情。次に小川彩の耳に指を入れてグリグリすると満面の笑みを浮かべるという、同じ5期生・井上和のものまねを紹介。

終わると一ノ瀬は「多分(井上は)耳フェチで、好きな耳と嫌いな耳があるっぽくて、好きな耳の人には無言でほじくってくるんですよ」と語る。

■「サヤエンドウみたいな耳してます」

この行動の理由を聞かれた井上は「あの…耳の穴じゃなくて、耳の耳珠って言うんですけど」と言って耳の穴の手前にある突起物を指し「これが好きで。コリコリってしたくなります」と恥ずかしそうに明かした。

司会のバナナマン(設楽統・日村勇紀)をはじめメンバー一同が「えー!」と驚くと、日村が「好きな耳っていうのはなんなの?」と聞くと、井上は「(小川)彩の耳がめっちゃ好きなんですよ。なんかサヤエンドウみたいな耳してます」と言って小川の耳をチェック。

設楽が小川に「ちょっと耳を見せて」と頼むと、小川は髪を耳にかけて耳を出し、「あー、なんか(耳珠の)プクっていうのがさ、豆の外から見たみたいってこと?」と言うと、井上も「ここがサヤエンドウみたいなんですよ」と言って大好きな小川の耳を紹介。

設楽が「どうやって触るの?」と聞くと、井上は小川の耳珠をグリグリ触り、あまりのくすぐったさに我慢できず身をくねらす小川の姿がアップで映し出された。これを見て設楽が「なんだ? この映像」と言うと、日村も「なかなかスゴい映像だね、今のね」とコメント。井上は両手でゴメンの仕草をしながら爆笑し、された小川も井上の隣で爆笑していた。

次回の「乃木坂工事中」は11月27日(日)深夜0:00より、「第4回 内輪ウケものまね大賞」の完結編を放送予定。