柴咲コウが11月25日(金)放送の「坂上どうぶつ王国 3時間SP」(夜7:00-9:58、フジテレビ系)に出演する。「さかがみ家」に密着した様子や、30秒で変化する写真の一部を探し当てるコーナー「クイズ!僕はどこが変わったでしょう!?」などを放送。

■坂上忍、沖縄の保護センターで出会った保護犬・ダンボを迎えに

坂上忍が恵まれない環境で育った動物を保護するために建設した第2の坂上家である「さかがみ家」の様子を放送。ある日、坂上は沖縄の保護センターで出会った保護犬のダンボを迎えに行くため羽田空港へ向かう。そして、久しぶりの再会を果たした坂上は「久しぶり。びっくりした?」と優しく声を掛ける。ダンボは2022年の夏、坂上が沖縄の愛護センターを訪れた際に衝撃的な出会いをした1匹だった。

坂上が初めてダンボを目にした時は「おい!どうした!?」と、思わず声を上げるほどの見た目だった。体中が毛の塊に覆われ、足元にまで伸びた毛が絡まり、歩行困難になるほど。推定10歳とされ、毛は少なくとも5年は放置されている状態で愛護センターの近くに捨てられていたという。

その後、愛護センターで保護されたダンボはすぐにトリミングし、無事に散歩ができるように。沖縄県内のボランティア家族とともに一時的に暮らしていたというダンボが「さかがみ家」へやってくる。

■日本全国各地でまざまな特技を持った動物が登場!

日本全国各地で“ゲキオシ”されるどうぶつを取り上げるコーナー「日本縦断スターどうぶつ大賞」では、さまざまな特技を持った動物を紹介する。

沖縄からは「海人(うみんちゅ)たちのスター!4メートルの○○ができるワンちゃん」が登場。沖縄県民が「沖縄どころか世界中探してもあまりいないのでは?」「スーパースターに会えたくらい感動した」と、“ゲキオシ”するワンちゃんが特技を披露する。

また、福島からは「温泉客に大人気!気配りがすごい働き者の看板猫」が登場。福島の温泉旅館で暮らす2匹の猫は、2021年の「じゃらん宿の看板猫ランキング」で1位を獲得する人気で、この2匹を目当てに客が温泉旅館を訪れるほど。この2匹の猫の人気の理由を宿泊客を部屋まで案内したり、スリッパを温めてお出迎えしてくれるからだと話す。

さらに、30秒で変化する写真の一部を探し当てるコーナー「クイズ!僕はどこが変わったでしょう!?」では「さかがみ家」の日常を更新しているブログの写真からもクイズが出題される。クイズに挑戦する柴咲は「全く分からない!」とコメント。そして、伊達みきお(サンドウィッチマン)からヒントが出されると、高橋海人(King & Prince)は「分かった!」と笑顔で回答するも、坂上は「なんだよ〜!これ難しいよ!」と声を上げ、スタジオは大盛り上がりに。

※高橋海人の高は正しくは「はしご高」