ABEMAとテレビ朝日がタッグを組み、全64試合無料生中継の「FIFA ワールドカップ カタール 2022」において、日本代表グループステージ第2戦の日本VSコスタリカ戦のパブリックビューイングが、ABEMAオリジナル恋愛番組「今日、好きになりました。」シリーズによる特別イベント「『今日好き。サッカー応援部』FIFA ワールドカップ カタール 2022 パブリックビューイング」として、東京・原宿駅前「WITH HARAJUKU」にて11月27日に行われた。キックオフ前には、恋愛見届け人として番組MCを務めるNON STYLEの井上裕介と、「今日好き」メンバーら16名によるトークライブも行われ、一般の参加者らとともに、日本代表の注目の2戦目を盛りあげた。

ABEMAで全64試合無料生中継する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」において、11月20日の開幕戦から全64試合のパブリックビューイングが、全国のカラオケ店や複合レジャー施設、イベント会場など、日本史上最多となる全国約1,400か所以上にて無料で開催されている。

■「『今日好き。サッカー応援部』FIFA ワールドカップ カタール 2022 パブリックビューイング」

コスタリカ戦のキックオフ目前にスタートしたトークライブでは、井上がメンバーたちへ「サッカーにくわしい人もそうでない人も、どうやって楽しんだらいい?」とサッカーの魅力とおすすめの観戦方法を質問すると、「今日好き」シリーズ3作にわたって出演し、番組を盛りあげてきた高校3年生のはる(新井谷悠)は、「僕もドイツ戦をきっかけに、試合をちゃんと見ました。ゴールシーンとか、そういうところで盛りあがれば楽しめるかなと思います!」と語り、会場の参加者らとともに注目の1戦を見届けた。

11月23日に行われたドイツ戦で大金星をあげたものの、コスタリカ戦では破れてしまった日本代表へ、試合終了後には、メンバーたちが思い思いのくやしさや試合中のポイントを解説すると、井上が「初めて本田さんの解説聞いたけど、あんな口調なんだね!」と驚きの様子を見せ、メンバーたちは次々に「おもしろかった」とのコメントで、「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」のGMの本田圭佑による、ABEMAの無料生中継でしか見られない解説を絶賛した。

さらに井上は、「ドイツには勝てたけど、(ドイツより「FIFAランキング」が)下位のコスタリカには負けてしまった。これがサッカーのおもしろいところ」と予想できない試合結果に、興奮冷めやらぬ様子を見せていた。

■高校2年生のだいなは

トークライブでは、会場の参加者らからメンバーへの質問を募集するコーナーで、サッカーのパブリックビューイングであることにちなみ、「好きなサッカー選手は?」という質問が寄せられると、3歳からサッカーを続けているという高校2年生のだいな(松井大奈)は、「フランス代表のMFポール・ポグバ選手。怪我しちゃったので、今回のワールドカップに出られるかわからないんですけど…。ポグバ選手のポジションがボランチで、僕も同じだったんですけど、ポグバ選手は予想できないようなプレーをするんです。(自分も)そういうプレーにあこがれてます」とサッカー好きならではの熱い思いを語った。

■「今日、好きになりました。ダナン編」

さらに、11月28日に放送開始となった新シーズン「今日、好きになりました。ダナン編」について、すでにVTRを見た井上は出演するだいなに向けて、「今回、大変だったなぁ…(笑)」と感想を言うと、だいなは笑いながら、共感した上で「個性的なメンバーのキャラクターと、恋に受け身だった僕が積極的に動く姿が見られると思うので、注目してください」と見どころを語った。

加えて、「FIFA ワールドカップ」の盛りあがりとともに、ここでしか聞けないメンバーたちの恋愛トークなど、仲の良さがあふれるイベントとなった。