ABEMAで全64試合無料生中継する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」にて、グループE第3節となる「日本vsスペイン」の試合が、12月2日(金)朝4:00より生中継されることが決定した。

日本代表がグループリーグ突破をかけて勝利を目指すスペイン戦でABEMAは、カタール現地にて「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」GMの本田圭佑が試合解説を、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタをスペシャルゲストに迎え、現役選手の槙野智章がピッチ解説を担当する。

■3つのパターン

「日本代表vsスペイン代表」とまったく同じ時刻である12月2日(金)朝4:00よりキックオフするのは、同グループ「コスタリカ代表vsドイツ代表」の試合で、日本代表は、スペイン代表との試合を勝利すると無条件でグループステージ突破し、もし日本代表が引き分けた場合は、「コスタリカ代表vsドイツ代表」の試合結果により、3つのパターンが想定される。

まずひとつ目は、コスタリカ代表とドイツ代表が引き分けた場合で、日本代表はグループステージの突破が確定する。

ふたつ目は、ドイツ代表がコスタリカ代表に勝利した場合、日本代表はドイツ代表との得失点差により突破できるかが決まる。

3つ目は、コスタリカ代表がドイツ代表に勝利した場合で、日本代表は決勝トーナメントに進出することができない。

全チームが決勝トーナメント進出の可能性がある大混戦なグループEの最終戦を、「日本代表vsスペイン代表」とABEMA独占生中継の「コスタリカ代表vsドイツ代表」を同時に観戦して楽しむことができる。