AKB48の柏木由紀が自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」の動画を11月29日に更新。「【AKB衣装】新衣装のフィッティング現場を大公開!」と題して、11月23日に放送された「テレ東音楽祭2022冬 〜思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発〜」で初披露されたAKB48の新衣装のフィッティングの様子を公開した。

■携帯電話を無くしました

歌番組のための新衣装のフィッティングということで、いつもならニコニコでハイテンションになるはずが、この日の柏木由紀は落ち込んでいる様子。

その原因を「ずっと楽しみにしてたのに、私は昨日、携帯電話を無くしました!」だと明かし、「シンプルな携帯ケースに変えたばかりで、見慣れない携帯をタクシーに置いてきちゃって…」と経緯を説明。しかも領収書をもらわなかったので、探しようがないと告白。「私、いろんなものを携帯に入れてて、YouTubeのネタも全部終わりました」と、YouTubeで今後更新しようと思って書き溜めていたメモも失い、さらに落ち込んでいく。

■新衣装のフィッティング

気を取り直して、新衣装のフィッティングを始める柏木。衣装デザイナーから「あの頃(初期)のAKB48感(赤チェック)と2022年っぽいライン、生地は今までにない感じで、細かめのチェックをいろんな使い方をしていて、全員衣装の形が違う」と説明を受けると、少しテンションが上がったようだ。

衣装デザイナーと話し合いをしながらフィッティングを進めていく中で、ブーツの種類を決めたり、ベレー帽を追加したり、新しいアイデアも生まれてきて、「携帯を無くしても、私はAKB48だ!」と開き直り、「衣装大優勝!」と大満足。

一緒にフィッティングをしていた岡部麟と比べてみると、全員衣装が違うというのがよく分かる。岡部はアシンメトリーになっていて、足元も左足がブーツで右足がレッグウォーマーという組み合わせになっていて、岡部も「超カッコ可愛い感じになりました」と嬉しそうな表情を見せた。

フィッティングを終えて、私服に着替えた柏木。表情がさっきまでと全然違うと思ったら、「携帯が、見つかりました!!」と大きな声で報告。

最後は、新衣装の完成形を披露。フィッティングから2週間が経っており、携帯電話を無くした(けど見つかった)ことを反省しつつ、「イヤリングがつきました。赤チェックが可愛い。ブーツがおしゃれ」と新衣装の印象を語った。新衣装を着られることは「AKB48にいて嬉しいことの上位に入る」と笑顔で締めくくった。

コメント欄には「フィッティング動画嬉しい」「衣装かわいいですね」といった声が届いている。