2023年1月にスタートする北川景子主演の“月9ドラマ”「女神の教室〜リーガル青春白書〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演する山田裕貴が、自身の公式Instagramを12月7日に更新。役の衣装を着た笑顔の北川とのツーショットを公開し、反響を呼んでいる。

同ドラマは、北川演じる裁判官で実務家教員の主人公・柊木雫が、派遣されたロースクール(法科大学院)で「人を知らなければいい法律家にはなれない」をモットーに、「法」だけでなく「人」を学ぶ授業を行う。そして、さまざまな人たちと価値観をぶつけ合いながら法曹界の在り方を問うリーガル&ロースクールエンターテインメント。

山田は東大法学部在学中に司法試験をパスした天才で、青南大学法科大学院の研究家教員にして法律の判例オタク、無愛想で他人のことにはまったく興味がない変わり者の藍井仁を演じる。

この日、山田は「#女神の教室 1月からの#月9 柊木先生と藍井先生」とつづり、ピースをする笑顔の北川とのツーショットを投稿した。

この投稿に「美男美女!」「表情が対照的すぎます」「大好きなお二人です」「二人がどんな掛け合いをするのかワクワクです」「ドラマ楽しみです!」などのコメントが寄せられている。