声優の安元洋貴と岡本信彦が出演する「声優と夜あそび 月」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、ABEMAアニメLIVEチャンネル)、3月13日放送の #40では、3月16日に46歳の誕生日を迎える安元をお祝いする「祝46歳!海の幸食べ放題!九十九里浜豪華キャンプロケ 安元洋貴誕生日SP!」で、岡本が握る46ネタ分のお寿司や、焼きはまぐり4分6秒食べ放題など、安元が大食い企画に挑戦した。

スタジオを飛び出し、千葉・幕張SAからスタートした本放送では、「祝46歳!海の幸食べ放題!九十九里浜豪華キャンプロケ 安元洋貴誕生日SP!」で、9月26日放送の河西健吾ゲスト回にて獲得したごほうび“九十九里浜豪華キャンプロケ”で安元の46歳の誕生日をお祝いしようというこの企画には、道中も豪華な企画が待っているということで、さっそくキャンピングカーに乗りこんでいく。

■「祝46歳!海の幸食べ放題!九十九里浜豪華キャンプロケ 安元洋貴誕生日SP!」

さっそく、車内での誕生日パーティーがスタートすると、安元に待ち受けていたのは、46ネタ分のお寿司の大食い企画で、動画を見てしっかり勉強してきたという岡本が、安元のためにお寿司を握る。大好物のお寿司に、本来はうれしいプレゼントのはずが、番組前に用意されていた叙々苑の焼肉弁当を食べてしまったという安元は、まさかの大食い企画に「ゾッとしてるんだけど」と呆然となる。

さらに、お寿司のネタがかくされており「なんで、エクストリーム寿司パーティーしなきゃいけないんだよ!」となげく安元に、車内は笑いに包まれる。

まずは定番のマグロからスタートし、岡本の握ったお寿司に安元は「うまいうまい」とにっこりする。その後も、ヒラメ、ウニ、ホタテなど、豪華なお寿司を味わっていく。しかし、焼肉弁当がひびき、早々に限界が近づく安元は、ぼーっと天をあおぎながら「今日も朝から働いてたのに…。さっき叙々苑弁当、本当にうめーなと思って、今、大好きなお寿司があって…大好きなお寿司が大嫌いになっちゃうかもしれない」とつぶやく安元に、岡本は大爆笑で「走馬灯が見えてる?」とツッコむ。

その後は、岡本と協力しながら食べ進めていくことにし、もちろん“夜あそび”の誕生日パーティーということで、定番だけでは終わらず、ふたりが見つけた最高の食べあわせのエビパク(エビチリ×パクチー)や、恒例コーナー「HOTEL味深」で発掘した牛乳を固めた珍味のチッコカタメターノなど、月曜日おなじみの食材や、フォアグラやトリュフなどの高級食材も登場し、ふたりは「チッコ重てぇ!」「うまいんですかね?これ」とクレームを飛ばしながら、変わり種寿司を楽しんでいた。

■ついに九十九里浜へ到着

その後も、限界を迎えながらなんとか食べ進め、33皿目に突入したところで、ついに千葉・九十九里浜へ到着するが、そこでは、九十九里名産のはまぐりを使った4分6秒の焼きはまぐり食べ放題企画が待ち受けていた。再びの大食い企画にツッコむひまもなく、突如、企画がスタートし、安元は「俺、なんですぐ理解したんだ?」とつぶやきながら、「特別な訓練を受けている」と自分に言い聞かせ、バラエティ魂で焼きたての熱々はまぐりに手をつけた安元は、「熱い!寒い!うまい!」とぐちゃぐちゃな感情をさけびながら、岡本とともにはまぐりを食べ進めていった。

加えて、ゆかりのある人からと、河西からのビデオメッセージをはじめとして、本編直後の特別生配信「生放送延長ウィーク」では、岡本からの手紙が読みあげられ、怒涛の誕生日パーティーはあっという間に終わりの時間になる。

予測不能な“夜あそび的”誕生日パーティーに、安元は「なんか変な気持ちです。うれしい、ありがたいもあるし、ふざけんなもあるし、感情がぐちゃぐちゃです」と笑いを誘いつつ、「でも感謝してます。ありがとうございます」と感謝していた。