モデル&グラビアで活躍する“モグラ女子”として注目を集める馬場ふみか。月9ドラマ「コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜 THE THIRD SEASON」(フジ系)にナース役での出演するなど、ドラマや映画、舞台など女優としても活動の場を広げている。そんな彼女が、7/22(土)公開の劇場版「お前はまだグンマを知らない」にヒロイン役で出演。馬場に、映画の撮影秘話やプライベートについて聞いた。

――劇場版「お前はまだグンマを知らない」は、群馬を舞台にした爆笑必至の青春コメディー。ご自身は新潟出身ですが、そもそも群馬のイメージってどうでしたか?

「正直、全然分からなかったです(笑)。場所も曖昧だったし、『群馬といえば何?』って聞かれても思い浮かばないし…っていう。だからこの作品で群馬のいろいろな文化やルールを知って驚かされることが多かったです」

――群馬の独自のルールがたくさん出てきましたが、特にビックリしたことは?

「映画にも出てくるんですけど、号令は衝撃でしたね。『起立、礼、着席』が普通だと思っていたので、『起立、注目、礼』って何だろう?と思って(笑)」

――知らない人はビックリしますよね。

「絶対ビックリすると思います。しかもその“注目”のシーンを撮るとき、体をどう動かすのが一番いいかっていうのを、群馬出身のロバート山本(博)さんがみんなに教えてくれたんです。『もっとこう、角度をつけて!』みたいな」

――山本さんからすると“注目”は当たり前ですもんね!

「そう。とにかく“何かに注目しました!”って感じが大事だって言われました。最初はネタみたいだなぁと思いながらやってたんですけど(笑)、徐々に慣れて、最後のほうは周りのみんなも“ああ、注目ね”みたいな感じでしたね。山本さんは撮影の合間とか待ち時間もいろいろ群馬についてお話ししてくれて、カメラが回ってないときも本当の先生みたいでした」

――群馬ロケで印象に残っていることは何ですか?

「原作の漫画や劇中にも出てくるんですけど、群馬はからっ風が本当に強いんだなっていうのを実感しました。しかもそれがずっと続くっていう。キャストに群馬出身の子が何人かいたんですけど、自転車通学は普通に原作と同じくらいヤバいって言ってました。『足にめっちゃ筋肉がついた』って(笑)」

――そんな今作で馬場さんが演じたのは、学校一の美少女・篠岡京。演じた感想はいかがでしたか?

「普段がかなり振り切った“ツン”、主人公・神月紀(間宮祥太朗)の妄想シーンの中では“デレ”ということで。特に声の出し方は、普段がだいぶ強めで妄想シーンがちょっと柔らかく…という違いを意識してました。あと妄想の入浴シーンは上目遣いであざとさを出してみたり(笑)」

――それでは苦労したシーンは?

「篠岡が神月に暴言を吐きまくるシーンは大変でした。私、結構舌が回らないタイプなんですよ。言いづらい言葉も多かったんですけど、監督に『相手も隙間も与えないくらい言って』と言われたので、何度も何度も練習して挑みました。その成果が出たのか、本番は一発でOK。それに普段なかなかできることではないので気持ち良かったです(笑)」

――ちなみに馬場さん自身は“ツン”or“デレ”?

「周りからは、どちらかと言うとツンって言われますね。自分では全然そんなつもりはないんですけど、割とハッキリものを言うタイプなので、そう捉えられてしまうのなと。あと『ツンの割合が多すぎるツンデレ』とか、マネジャーさんにも『本当にたまに出る一瞬のデレがうれしい』って言われたことがあります(笑)」

――あはははは(笑)。そうなんですね。話は戻りますが、グンマー(群馬県民)たちの群馬愛にあふれる今作。馬場さんが思うストーリーの魅力はどこにありますか?

「やっぱり、みんなが地元をすごく愛しているのは素晴らしいなって。なかなかここまで地元の良さを言える人たちっていないと思うんですよ。実際に現場でも、群馬出身のキャストはみんな群馬を愛してて『これって本当なの?』とか聞くと『そうだよ。これはこうで…』ってうれしそうに説明してくれて。群馬に限らず、どこの出身の人もみんながこうなったら素敵だなって思います」

――馬場さんが生まれた新潟の自慢やルールってありますか?

「新潟限定ではないと思うんですけど、雪が降っても傘を差さない。東京だったらみんな雨でも雪でも差すじゃないですか? でも新潟は雪くらいならそのまま浴びて家に着いたら払います。水っぽい雪だったら別ですけどね」

――今後は女優としてさらなる活躍が期待される馬場さんですが、挑戦してみたい役はありますか?

「救いようがないくらい悪い役をカッコよく演じてみたいです。あとはまだまだ女子高生もやりたいし、自分の知らない役や職業もたくさんあると思うので、求めていただけけるならいろいろ挑戦していきたいです」

――モデルとしての馬場さんに憧れる女性も多いと思います。ズバリ、そのスタイル維持の秘訣は?

「うーん、ノンストレスでいること! 私、お肉がすごい好きなんですよ。焼肉を週2〜3回、昼でも夜でも食べるんですけど、まずはそうやって好きなものをしっかり食べて、食べ過ぎたと思ったら他で調整するって感じ。日頃からずっと気をつけてるほうがよっぽどストレスが溜まりますから。ちなみに焼肉では白ご飯を頼まず、ずっとお肉ばっかり。かなりの肉食女子ですね(笑)」