「オオカミくんには騙されない」「今日、好きになりました。」「恋愛ドラマな恋がしたい」など、ABEMA人気恋愛番組に出演経験のある5名の俳優による、Z世代をターゲットに制作されたミニドラマ「東京極夜物語」が、ABEMA SPECIALチャンネルにて6月3日(土)夜10:30より放送開始されることが決定した。

本作品の舞台は、突如、太陽が昇らない“極夜”と化した東京で、シェアハウスで共同生活をスタートした男女5名が、“極夜”を終わらせるべく奮闘するなか、恋や友情を育んでいく、SFドタバタラブコメディとなっている。

内藤秀一郎が、主人公の、イケてるビジネスマンだけど、どこかたよりないしゅういちろうを、そして、三原羽衣が、しゅういちろうの大学の後輩で、密かに彼に思いを寄せるうい役を演じる。

また、柾木玲弥が、クールなガジェットオタクの理系大学生のれいやを、「今日、好きになりました。」シリーズに出演していた石川翔鈴が、チャキチャキとしたYouTuberのかれん役を、「シャッフルアイランド season2」出演の、トリッキングパフォーマー世界チャンピオンの高梁大典が、ムードメーカーでナルシストな筋肉オタクのだいすけ役を演じる。

山口直哉が監督を務め、ミニドラマならではのテンポの良さと、先が読めず、続きが気になるストーリー展開を散りばめた、短尺ながらも、見ごたえをかねそなえたSFラブコメディに仕上げており、海外映画のような雰囲気のなかに東京のアーバンさを取り入れた映像となっている。

■山口直哉<監督>コメント

キャラの強いシェアハウスのメンバーたちの、テンポのいい会話劇が見どころです。

SF、コメディ、ラブストーリー、青春など、いろんな要素がてんこ盛り。

そんなハチャメチャなお話ですが、実は人との関わりのなかで、おたがいを理解し、変化していく成長物語です。

短い時間で気軽に見られるショートドラマですので、ぜひ、全8話を最後までお楽しみください。