7月15日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に、堂本光一が登場。相方の堂本剛とともに主演を務めたドラマ「ぼくらの勇気 未満都市(ぼくらのゆうき みまんしてぃ)」の20年後を描いたスペシャルドラマが放送(7月21日(金)夜9:00より放送予定)されるということで、櫻井翔が「20年ぶりの復活」と言うと、スタジオの観覧者から「お〜」という声が上がる。だが、光一はその声にすかさず「知らんやろう 多分」と、20年前のことを知らなさそうな若い観覧者たちにツッコミを入れる。また、この作品には嵐を結成する前の相葉雅紀、松本潤も出演しており、スペシャルドラマにも登場するのだが、光一は当時、まだ身長が伸びきっていなかった2人を思い出しながら「いつの間にかこんなイケメンになって、身長も伸びちゃって、やんなっちゃうよね」と愚痴る。

その後、当時の映像を見ると、光一はまだ14歳のあどけない松本を見て思わず「かわいいな〜」と声をもらし、松本も自分自身に「声が全然違う」と言う。一方、相葉について光一は「あんまり変わってない」言うも、相葉自身は自分の演技に笑いが漏れてしまう。光一は2人に「(当時の映像を観ても)恥ずかしくないでしょう?」と言うが、2人は「恥ずかしい」と即答。それでも光一は「全然しっかりしてるもん」と2人を褒め、おなじ年齢のころの自分を「首すわってないもんね」と表現。相葉から「赤ちゃんじゃないんだから」と突っ込まれる。

次回は、7月22日(土)夜9:00より放送予定。ゲストにももいろクローバーZ、サッカー選手の内田篤人が登場する。