AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、7月22日(土)・24日(月)夜11時より特別番組「真夏の濡れ濡れビンカン学校」が放送される。

同番組は、毎週月曜夜11時から生放送中のアルコ&ピース、塩地美澄、今野杏南らが出演する「妄想マンデー」と、毎週土曜夜11時から生放送中のマイケル富岡、平成ノブシコブシ・吉村崇、みひろ、そして倉持由香らが出演する「ピーチゃんねる」がコラボレーションした、セクシー系バラエティー特番の第2弾。

昨年12月に温泉旅館で行われた第1弾「棒年会SP」に続く、今回の第2弾は「真夏の濡れ濡れビンカン学校」と題し、真夏のキャンプ場から“妄マンガール”と“シリタガールズ”たちの課外授業をオンエアする。

今回の特番では、“妄マンガール”と“シリタガールズ”総勢14人の中から、2番組双方に出演することができ、それぞれの番組をアピールする広報大使を決定する「ミス妄ピー」決定戦も開催。

「ミス妄ピー」に輝いた暁には、2つの番組に出演できるだけでなく、週刊誌「週刊プレイボーイ」にて独占グラビアを掲載することができるという豪華特典も用意されているという。

番組内では、この「ミス妄ピー」に向けてのアピールタイムを懸けて、チーム対抗で行うプールに散らばったタマ金様(ボール)を入れていく「濡れ濡れ!タマ金様入れ」や、帽子やハチマキの代わりにブラジャーを争奪する「濡れ濡れ!ブラ取り騎馬戦」、プールの中にある文字を組み合わせてワードを作り上げていく「濡れ濡れ!水面エッチワード」「ビンカン!ムチムチ尻相撲大会」など、さまざまな企画に挑戦していく。

また前半戦・後半戦共に、番組の最後には、MC女性陣の塩地、今野、みひろ、倉持の4人による振り返りトークを、“入浴シーン”から送るなど、男性諸氏は間違いなくドキドキさせられる内容となりそうだ。

「ミス妄ピー」決定戦は、番組OA中に“一番だと思うガールズの名前”を視聴者が投稿し、その投稿数をはじめ、ガールズたちの写真をSNSに投稿し、その拡散数、さらにはYouTubeにアピール動画を掲載し、その再生数など、全てを合わせて「ミス妄ピー」を争う。

果たして初代「ミス妄ピー」の栄光をつかむのは誰なのか? “妄マンガール”と“シリタガールズ”たちが絡み合う、ファン待望のセクシー企画満載の特番に期待は高まるばかりだ。