窪田正孝主演のドラマ「僕たちがやりました」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系)の第1話が7月18日放送。同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで31438pt(ポイント)を獲得し、2位の「カンナさーん!」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)に10倍以上の差をつけて、圧倒的1位となった。

今作は、あるいたずらから大惨事を招いてしまった男子高校生の逃亡劇を描くサスペンス。普通の高校生のトビオ(窪田)は、友人のマル(葉山奨之)が他校の不良高校生・市橋(新田真剣佑)から暴行を受けたことを知り、復讐を仕掛けるという展開が描かれた。

同日に放送された渡辺直美主演の「カンナさーん!」は視聴率12.0%と好スタートとなったが、「僕たちがやりました」は7.9%という結果に。しかし、視聴熱では逆に3084ptの「カンナさーん!」に大きな差がつける結果となった(視聴率の数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

特に、ラストの爆発シーンに対してSNSでは「誰が仕掛けた爆発?」「仕返しであの爆破はさすがにやばい」など、犯人の予想や復讐に対する感想があげられ、今後も大きな反響が続きそうだ。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標