篠原涼子が“月9”初主演を務める10月スタートの“月9”ドラマのタイトルが「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜9.00-9.54フジ系)に決定。さらに、古田新太、前田敦子ら追加キャストが発表された。

本作は、新米ママさん市議会議員の智子(篠原)が、市政にはびこる悪や、社会問題を素人目線・女性目線でぶった斬る“市政エンターテインメント”。智子のライバル市議会議員の藤堂を高橋一生、智子のママ友でよき理解者・和美を石田ゆり子が演じることが既に発表され、話題を呼んでいる。

今回は、長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久役に古田。

智子と藤堂の同期議員、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補した小出未亜役に前田が。

同じく智子と藤堂の同期議員で、父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、必死に勉強し、政治の知識を得て、市議になり、勝ち組として戻ってきた岡本遼役に千葉雄大。

クリーンなイメージと、アメリカ仕込みのディベートのうまさ、洗練された魅力で圧倒的な人気を誇り見事市長に当選。女性からは憧れの存在で、市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あらゆる利権の撲滅に乗り出す河原田晶子役に余貴美子。

智子の夫で、優しいが故、常に人の気持ちをおもんばかり、気疲れを起こしてしまう性格で、市議会選挙に立候補した妻である智子を、“イクメン”パパとして全面バックアップする佐藤公平役を田中圭が務める。

ほか、湘南乃風の若旦那、細田善彦、大澄賢也の出演も決定し、彼らが物語にどう絡んでいくのか注目だ。