7月20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に、おばたのお兄さんがゲスト出演。フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーとの交際直後に発覚した浮気騒動について、その経緯と山崎アナへの謝罪の中身を語った。

番組には山崎アナの先輩にあたる、元フジテレビアナウンサー・高橋真麻も出演。

おばたの浮気の話題になると、真麻は開口一番「信じられないですよ!」と憤慨。

さらに「付き合ってまだ間もないんですよ。これが何十年も付き合っててマンネリ化してるとか、彼女になにかすごく重大な問題があるとかだったら分かりますけど、何も悪いことしてない健気な彼女がいるというのに、どうして…どういう…?人としてなんであんなことを!?」と、怒りの感情を抑えきれない様子で一気にまくし立てる。

松本人志も「ダイレクトメールみたいなんで(浮気相手を)ナンパした感じ」「あれはよろしくない!」と暴露し、おばたの素行の悪さに観客席からも「え〜っ!」という非難の声が。

浜田雅功が「付き合う前の話じゃないの!?」といちおう確認すると、おばたは小さな声で「いや、付き合ってから…」と返答する。

そもそも浮気相手はおばたのライブによく来るファンの子で、最初は「いつもおもしろいです」といった他愛ないコメントのやりとりだったが、ライブチケットの取り置きを頼まれ、さらに「ホテル来てくれませんか?」とおばたは誘われたらしい。

その時の様子を収めた写真が週刊誌に掲載されたのだが、写真は「女の子が隠し撮りをしてて…」とおばたは経緯を説明する。

浮気がバレた後、おばたは山崎アナに「すぐに土下座」して、さらに「望むことはなんでもします」と謝罪。

山崎アナからは「自分なりに行動してください」と言われたそうで、おばたは「女性の連絡先をすべて削除して」「『浮気者の部屋には入りたくない』ってことだったので、家具も服も全部新しいものに変えた」と、浮気後の“みぞぎ”について明かした。

その後ひとまず騒動は収まったものの、おばたは山崎アナから「一生許さない」と宣告されたとか。

また、真麻が収録前に山崎アナに電話で確認したところ「彼はその件で呼ばれてるんで、なんでも言ってやってください」と、山崎アナからは気丈な返事が。

それを聞いて真麻は「この子は芸人さんの彼女として腹くくったんだ」と感じたという。

そして、おばたが売れて山崎アナを幸せにしてほしいという気持ちも強くなったが、真麻は「どうやっても(おばたが)売れる術が思いつかない」とコメントした。

次回の「ダウンタウンDX」は7月27日(木)放送予定。