ゴールデンボンバーの4人が森永製菓「ICE BOX」CMへの出演が決定。 7月24日(月)夜8時から日本テレビ系で放送される「世界まる見え!テレビ特捜部」内にて、1日1回限りのCMとして登場することになった。

このCMが誕生するきっかけとなった事の始まりは、2012年4月1日。ボーカルの鬼龍院翔がエイプリールフール恒例の“ありえない嘘”として、自身のブログに“ゴールデンボンバーの新曲『ICE BOX』が森永アイスボックスのCMソングに決定しました!!!”とアップ。その後、「でも、せっかくウソをつくなら、『ICE BOX』という曲を作っちゃえば面白いのではないかな。そして、その曲を使ったCMを作っちゃったら、もっと面白いのでは?」(鬼龍院)と、同年7月にゴールデンボンバーYouTube公式チャンネルにて「ゴールデンボンバー『ICE BOX CM作ってみた 30秒ver.』」を公開。CMに起用されたい思いをさまざまな形で表現していたのだ。

それから5年。森永製菓はその熱い気持ちに応えるべく、ゴールデンボンバーの4人を「ICE BOX」の広告キャラクターに起用。さらに1回限りという貴重な形でCMを製作することにしたのだった。

撮影が行われたのは、7月初旬の神奈川県三浦海岸付近。鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人は、夏らしいスタイルでビーチにイン。強い日差しが降り注ぐ過酷な状況でビーチバレーシーンを撮影することになったが、鬼龍院、喜矢武はスタッフがミスをしてしまっても気遣うように、「大丈夫ですよー」とほのぼのムード。また、「僕、本当に運動苦手なんです…」という歌広場も懸命に大ジャンプを繰り出し、現場を盛り上げていた。

一方、運動神経抜群の樽美酒は、ビーチを並走するドローンを追い抜き、監督に「80%ぐらいで走ってください!」とお願いされるほどの身体能力を披露していた。

鬼龍院「1回しか流れないので、ぜひ、NO瞬きで見てください!」

樽美酒「そして、録画して、何度も何度も見てください」

喜矢武「『ICE BOX』が売れることが森永製菓さんへの恩返しだと思いますので全国から『ICE BOX』が消えるぐらいに買い占めていただければ!」

歌広場「(CMを見た人がTwitterでつぶやくことで)瞬間的にトレンド1位になりたいです!!(笑)」

この1回限りのCMは7月24日(月)夜8時からの「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)にて放送される。