9月14日深夜0:15-0:45、広島ホームテレビ(HOME)にて「せとチャレ!STU48」が放送。今回の「せとチャレ!」では、STU48・瀧野由美子と福田朱里がゲストのココリコ・遠藤章造と約900種類もいるという“改良メダカ”の世界に飛び込む。

■“改良メダカ”の聖地へ
“改良メダカ”とは、ヒレの形や体の色、目の大きさなどが異なる2種を掛け合わせて品種改良されたメダカのこと。その人気品種を初めて世に送り出したメダカ界のパイオニアである広島・廿日市市の「めだかの館」には過去に100万円もの値がついた高額品種もいたのだとか。代表の大場幸雄さんが生み出した“楊貴妃”という名前の赤いメダカは、全国に“改良メダカブーム”を引き起こすきっかけになったという。


■オリジナル水槽作りに挑戦
「改良めだか」の魅力を「飼育のしやすさ」「繁殖の楽しさ」「品種の多さ」の三つの項目に分けて紹介する他、メダカの品種名クイズにもチャレンジ。
さらに、一行は思い思いの材料を使って、個性あふれるオリジナル水槽を作成する。中に入れるメダカをゲットするため、3人は“お宝メダカすくい”で勝負する。
また、STU48卒業を発表した瀧野がセンターを務める卒業シングルのリリースが決定。ラストシングルへの意気込みを語る。