7月23日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、話題のグラビアアイドル・有村藍里が登場。「静止画とテレビとの差が激しい」と騒がれている件について、「面長が嫌だから…」と大胆に修正アプリを使用していることを言及した。

この日番組初登場となった有村は、放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合ほか)のヒロインを務める女優・有村架純の姉として「妹はかわいいけど 私はどブス」などの発言で世間をにぎわせている。

田中裕二から、妹の有村架純との仲をあらためて聞かれると「仲いいと私は思っています。妹はすごい優しいんで、私のことをどういうふうに本当は思っているのか分からないんですけど、まぁ普通には仲良しです」とコメントした。

さらに田中から「電話で話したり?」の問いには「はい、私メロンソーダがすごい大好きなんですけど、そういうかわいいカフェとかを教えてくれたりとか、定期的にそういうやりとりはします」と、姉妹仲の良さを明かす場面も。

お互いの家が大阪と東京と離れていることには「たまに会う方が、友達感覚で一緒にショッピング行ったりカラオケ行ったりできて楽しいんで、それはそれでいいと思います」と語った有村。

一緒に遊んだ際の支払いは「割り勘だったり、私が出したり、妹が出してくれたりですね」とのことで、あくまで普通の姉妹であることを強調した。

先日の写真集発売イベントでも、「(有村架純と)一緒にバラエティーにも出られたら幸せですね」と希望を口にしていたが、姉妹共演の機会も十分あり得そうな関係であることをうかがわせた。

また、「静止画とテレビとの差が激しい」問題に触れた際、田中が「(池田)エライザちゃんとかは(修正アプリの使用については)どうですか?」と“自撮りの神”とも言われる池田に振ると、池田は「あぁ〜、『どう』とは?」と絶妙な間で質問返しをし、スタジオを沸かせていた。

その後、池田からは「いやー、これが現代。というか、(私も)あやかっているので、全然。はやりのアプリケーションは、そういう(修整)加工が入っているのが多いですし、やっぱかわいい方がうれしいじゃないですか」と、若い女性の声を代弁した。

これに、田中が「藍里ちゃん、結局みんなやってるって」と有村に説明すると、「私結構、ホントに頭の形まで変えたりしちゃってるんで。面長が嫌だから、丸くしたり、ちょっとキュって」と答え、「胸も?」の問いには「たまに」と、さらに上を行く発言を連発。この日一番の盛り上がりを見せていた。

この発言に、ネットでは「初出演でこれぐらいなら、上出来」「しっかりコメントしてて良かった」「ちょっとしか喋らなかったけど良かった」など、好印象のコメントが寄せられていた。