キム・ゴウンとアン・ボヒョンが主演を務め、韓国で話題となったドラマ「ユミの細胞たち」が、CS放送「衛星劇場」(10月31日[火]夜11:00-深夜1:30ほか※2話連続)にて放送される。さらに、アン・ボヒョンが主演を務めたドラマ「軍検事ドーベルマン」と「アン・ボヒョン『軍検事ドーベルマン』SPトークイベント」の放送も決定した。

■韓国で話題となった「ユミの細胞たち」

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」に出演するキム・ゴウンと「梨泰院クラス」「マイネーム:偽りと復讐」に出演するアン・ボヒョンが主演を務めるドラマ「ユミの細胞たち」。韓国の人気ウェブ漫画をドラマ化した本作では、誰もが共感できる日常が描かれている。また、GOT7のジニョンやSHINeeのミンホも出演しており、実写と3Dアニメーションを融合させた映像表現は韓国でも話題となった。

彼氏から一方的に振られて以来、3年恋をしていなかったキム・ユミ(キム・ゴウン)。恋ができない原因は、ユミの愛細胞が涙の洪水に流されてこん睡状態になっているせいだった。

ある日、ひそかに思いを寄せる会社の後輩、チェ・ウギ(ミンホ)から気のある素振りをされ、ユミの愛細胞は再び目覚める。せっかくウギと2人きりになれるチャンスを後輩のイ・ルビ(イ・ユビ)に邪魔されたユミは、いらいらして眠れない夜を過ごすが、疲れた顔で出社した翌日、思わぬ誘いを受けることとなる。

■「軍検事ドーベルマン」&「SPトークイベント」の放送が決定

そして、アン・ボヒョンが主演を務めたドラマ「軍検事ドーベルマン」のアンコール一挙放送が10月5日(木)よりスタート(毎週月曜〜金曜朝6:10-7:30)。

さらに、「軍検事ドーベルマン」の日本上陸を記念して行われた「アン・ボヒョン『軍検事ドーベルマン』SPトークイベント」も10月1日(日)に放送される(昼1:15-2:15)。