4月にスタートした新感覚のクイズ番組「最上級のひらめき人間を目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」(毎週土曜夜7:00-7:57フジテレビ系)は、“正解が3つ”存在するという珍しいタイプのバラエティー。

同番組にレギュラー解答者として出演する石川恋に、番組出演や芸能界に対する思いなどを聞いた。

■ レギュラー番組は大きな目標だった

――初のレギュラーバラエティー出演ですが、出演が決まったときの心境はいかがでしたか?

レギュラー番組をやるというのは大きな目標でもあったので、本当にうれしかったです。

一度、特番のときに呼んでいただいて本当に楽しかったので、その楽しい番組がレギュラーになるっていうのもうれしかったですし、毎週そこに出演できるっていうのもうれしかったです。

――以前(番組発表)会見で、「バラエティーは初めてなので、ストレス発散できたら」とおっしゃっていましたが、実際に収録が始まっていかがですか?

お仕事しに来てるというよりは、本当に“ひらめき力”を鍛えているというか…。心から楽しんで問題を解きにいっているので、リフレッシュしに来ているという感覚の方が大きいかもしれないです。

――ドラマの現場ともまた違いますよね。

そうですね。あんまり力まないでリラックスして収録できるし、問題が解けたときも本当にうれしいというか気持ちいいので、ストレス発散になります。

■ 知識よりも、一瞬のひらめきが大切

――この収録(6月3日放送分)では、“金の正解”を出していましましたね。

最初の方はすごく調子が悪かったんですけど、途中から調子が出てきました。

“金の正解”を出すと、本当に気持ちいいんですよ!(笑) 「ファ〜」みたいな。本当に解き放たれるというか(笑)。その感覚が病みつきになるので、視聴者の皆さんにも同じように問題を解いていただいて、この気持ち良さを味わっていただきたいなと思います。

――クイズは得意ですか?

得意…とまでは言えないんですけど。でもやっぱり何回もやっていくうちに、こつみたいなものが分かってきて。“視野を広げて問題を見る”ということが、収録を重ねてできるようになってきました。

たぶん誰でも、最初は全然できなかったとしても、毎週見ていくうちにだんだん解き方が分かってくるかもしれません。

――知識だけじゃ解けない問題も出てきたりしますよね。

発想の転換というか、一瞬のひらめきなので。頭を柔らかくすれば、できるようになるのかなと。

――プライベートでも問題を解いたりしますか?

どうしても“金のささやき”(優勝者に与えられる、番組キャラクター“神様(片桐仁)”のスマートフォンケース)が欲しくて、クイズ番組をよく見るようになりました。

あとは、SNSで脳トレの画像が上がっていると、結構見ちゃいます。収録が隔週なので、忘れないように、番組Twitterにアップされる過去問を見て、「先週どんなんだったっけなー」と見直したり。

オンエアを見てもう1回解き直して、「あっそうだ、こんな問題だった」と思い出したりします。結構、復習しています。

――同じくレギュラー陣の的場浩司さん、吉村崇さんとは、お話しされますか?

最初のころに比べると、だんだんお話するようになってきました。的場さんは、私が解けると「恋ちゃん、すごいね!」って褒めてくださるんですよ。

それがすごくうれしいです。「恋ちゃん、ひらめくよね〜」みたいなことを横から言ってくださいます。みんなで励まし合って、レギュラー陣から優勝者を出そうという目標があるんです。

■ 女優、バラエティー、モデル、全部のお仕事が大好き

――今までの収録で、一番印象に残ったエピソードや問題はありますか?

私が一人だけ金の正解だったときがあって、そのときは最高にうれしかったです。ドヤ顔でした(笑)。

あとは、漫画「ワンピース」がすごく好きなんで、新刊が出るたびに買っているし、1巻から全巻集めてます。だから今回、この番組と大好きな漫画がコラボして、間違い探しをするのは本当にうれしいです。

アニメの1話から順に毎回問題が作られているんですが、それを見ると間違い探しをするよりも、懐かしさでつい見入ってしまうんです。だから、いつも間違い探しができていないんです(苦笑)。

――「ワンピース」以外にも、アニメや漫画は見ますか?

漫画は大好きです。「NARUTO」とか。「週刊少年ジャンプ」などの少年誌も読むんですが、少女漫画も好きですし、みんなが面白いっていうものや実写化するものは片っ端から読んでます。スポ根系の「あひるの空」とか…、もう全般的に好きです。気になった作品は、買って読んでます。

――今後ドラマでやってみたい役やバラエティーでやってみたいこと、芸能界でチャレンジしたいことはありますか?

女優も含めて、全部のお仕事が大好きです。この番組をやっているのも楽しいですし、ドラマの撮影をするのも大好きだし、モデルとかファッションのお仕事も大好きです。

枠にとらわれ過ぎずに、かといって浅くもなく、全部を一生懸命させていただいてます。とにかく楽しんでできるものは楽しんで、一生懸命やりたいと思っています。

――最後に、番組の見どころをお願いします。

大人から子供まで、みんなが楽しめる番組だと思っています。ご飯食べながら会話のネタにもなると思うし、家族で盛り上がると思うんですよ。

私も心から楽しんでいるので、その楽しさが皆さんに伝わればいいなと思いますし、この番組が家族や一緒に見る人との楽しいひとときになればいいなと。ひらめいたときがすごく気持ちいいので、みんなで一緒にひらめきを鍛えましょう!