欅坂46のバラエティ番組「KEYABINGO!3」(日本テレビ)7月24日の放送で、「欅坂46」(漢字欅)の姉妹ユニット「けやき坂46」(ひらがなけやき)メンバーのマニアックな情報が明かされた。

今回の企画は“汗をかいて苦しんでいる姿はファンの心を打つ”とのことから、「60分間けやき坂46耐久ダンス」が行われたのだが、そのダンス中にメンバー達の様々な情報が紹介されていた。各メンバーの紹介は以下の通り。

井口眞緒(21)は、「友達とコンビニのお菓子を食べまくり、2年間で大幅に体重増」、「辛い食べ物が得意。赤からの9辛を余裕で完食」、「音痴なのにカラオケ大好き。十八番は大塚愛の“さくらんぼ”」。

潮 紗理菜(19)は「けやき坂46No.1のおしゃべり。3歳の頃から見知らぬ人に話しかけ両親は困っていた」、「好きな映画は“メリーポピンズ”。傘を持つと必ずマネをする」、「学生時代太っていたため、つけられたあだ名は“いちご大福”」。

柿崎芽実(15)は「最年少。緊張するとあごが高速で動くことから、つけられたあだ名は“あごみ”」、「意外とナイーブ。落ち込んだ時はお風呂場で叫びながら号泣」、「メンバーに負けない事は、透明感ある肌の白さとそり立った耳」。

影山優佳(16)は「けやき坂46No.1の秀才。国語のテストで偏差値80をとったことも」、「子供の頃の夢は医者。最近は政治家にも興味が出始めた」、「視力は両目2.0。小学生の頃、目薬をさしまくって視力が上がった!?」。

加藤史帆(19)は「高校3年間のコンビニバイトで習得した“高速レジ打ち”は誰にも負けない」、「趣味は人間観察。最近はカップルを見つけると後ろからついて行く」、「好きな言葉は、佐々木久美に言われた“死ぬ気でやってみ、死なないから”」。

齋藤京子(19)は「歌が得意な低音ボイス。憧れの人物は昭和のアイドル“中森明菜”」、「最近撮影スタッフに“ラーメン大好き齋藤京子”と書かれた箸をもらって嬉しかった」、「サンドウィッチマン富澤のイメージは、“ものごとに興味がなさそうな人”」。

佐々木久美(21)は「性格は恥ずかしがり屋の出不精。用事がなければ部屋から一歩も動かない」、「胸キュンする男性の仕草はペットボトルの水を頭からかぶる瞬間」、「先日街で視線を感じ足元を見たら、ずっとトイレットペーパーを引きずっていた」。

佐々木美玲(17)は「趣味はアイドル鑑賞。“東京女子流”や“わーすた”にハマるアイドルヲタ」、「チャームポイントは摘んで伸ばすとプニュ〜と伸びる柔らかいほっぺ」、「好きな男性のタイプは、背が高くて色白で毛がないツルツルな人」。

高瀬愛奈(18)は「けやき坂46No.1の童顔美少女。妹キャラをさせられるのが悩み」、「英語・フランス語・ドイツ語が堪能。でも母親は“”母ちゃんと呼ぶ」、「最近の悩みはダイエットしても顔だけ丸いままな事」。

高本彩花(18)は「人の目を機にする心配性。メンバーとのやり取りで気になるのが既読スルー」、「料理が大好き。得意料理はマカロン。でも2回に1回は失敗」、「良い所、顔がコンパクト。ダメな所、ブログがコンパクトに書けない」。

東村芽依(18)は「けやき坂46No.1の泣き虫。美容室で髪を切ったらイメージと違って大号泣」、「大人しい性格。でも時には怒る。暴風で髪がボサボサになり風に激怒」。

そして、辛いながらも曲がかかるとアイドルの顔に戻り、誰一人脱落せずに汗だくで60分を踊りきった「けやき坂46」(ひらがなけやき)のメンバーたち。最後は感動の中、全員自信に満ちた表情を浮かべ大団円となった。

次回の放送は7月31日(月)深夜。欅坂46(漢字欅)の担当企画「彼女とデートなうに挑戦」を予定。