現在放送中のドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)。探偵のゴロー(瑛太)やグレ(森田剛)が、仕事の合間を見ては入り浸っているスナック「輝(キララ)」のセクシーな看板娘・萌美役を演じているのが片山萌美だ。グラビアでも人気の高い彼女にドラマ現場の裏話を聞いた。

――「ハロー張りネズミ」で演じている萌美は、ご自身と同じ名前ですね。

そうなんです。制作サイドから「萌美って名前を使っていいですか?」ってお話があって。自分の名前をそのまま使っていただけるのはありがたいし、なかなかない機会なので、うれしかったですね。

――萌美を演じてみていかがですか?

年齢も実年齢と同じくらいなんですよ。なので、役を作るというよりは「片山萌美がスナックで働いたらどうなるか?」みたいな気持ちで役作りをしました。萌美って、すごくイマドキで適当な女の子かなって思うんです。がさつってほどじゃないけど、あまり真面目に働いてない…くらいの感じを演じていますね。

――口調もメークも確かにイマドキですよね。

本当に最近の女の子です! 今の若い女の子がよくやってる、目の下にピンクのチークを入れるメークあるじゃないですか? 自分では普段ああいう化粧をすることがないので、萌美としてそのメークに変身したときは、新鮮だったし、すごいうれしかったです。

――撮影現場の雰囲気はいかがですか?

和気あいあいと、なんか、ふんわりしてるなって思います。最初は自分のシーン的に、瑛太さんと森田さん、あとスナックのマスター役の中岡(創一)さんとしかお会いしてなかったんでけど、先日、初めて山口(智子)さんにお会いしたとき、山口さんが1シーンを撮り終えるたびに「よっしゃー!」って叫んでるのを聞いて感動しました。ずっとそのうわさを聞いていたので、実際目の当たりにして「本物だー」って。

――大根仁監督は、1シーンを切らずに何度もテイクを重ねるそうですね。だから山口さんもついそうおっしゃってしまうという…。

そうなんです。でも事前に「長回しが多い」というのは聞いていて、それなら私は舞台に挑む感覚でやろうかなって。人のセリフもなんとなく全体的に覚えながら。自分は少ししかせりふがないので絶対ミスできないっていう緊張感はありますけどね。

――第1話の冒頭では、そのナイスバディーゆえ、ゴローとグレにちょっかいを出されるシーンがありましたね。

あのシーンのときは、すごい緊張してました。監督にとにかく「谷間、谷間」って言われてたんですよ(笑)。

――谷間を作ってくれって?

そう(笑)。でも私の胸はすごい柔らかいみたいで、すぐ形が崩れてきちゃうんです。ゴローさんに触られて萌美がパンって殴って…っていうシーンだったんですけど、1回やるごとにまた形を整えなきゃいけなくて大変でしたね。ああ、面倒くさいって(笑)。

――あはははは。あと第2話では大ファンというB?zの歌を熱唱するシーンも。

スナックでB?zの「愛のバクダン」を熱唱しました! かなり露出の高い多い衣装なのに、大はしゃぎで歌ったので汗だくになりましたね。ファンとしてかなりテンション高めにやり切ったので、皆さんの印象に残っていたらうれしいです(笑)。

――では萌美の今後の見どころはどこですか?

毎話出てくるわけではないのですが、今後のマスターと萌美の見せ場は第9話かなと。アホなことを真面目にやる大人たち…ということしか今はまだ言えないのですが、みんなのキャラがとんでもないことになってますね(笑)。瑛太さんと森田さんの身体能力がいかに高いかもそこでわかるし、私も全力でやらせていただきました!

――それは楽しみですね。

第9話にしてやっとみなさんとしっかりお芝居ができた感じがして、深田(恭子)さんともようやくそこでお話ができたんです。深田さんは「い〜」って言いながら永遠に私の二の腕をプルプルしてきたり(笑)、とってもかわいらしい方。みなさんと仲良くなれた第9話はぜひ見てほしいです!

――片山さんのプライベートについても聞きたいのですが、休日は何をしていますか?

ありきたりなんですけど、映画鑑賞、料理…。あと私、ストレスが溜まると掃除をするタイプなんです。普段は整理整頓とかホコリが苦手なんですけど、一度スイッチが入ると窓のサンを拭き始めたり、床を一面だけキレイにしてみたり。「ここだけを徹底的にきれいにしたい!」っていうモードになるんです。

――全部はきれいにしないんですね(笑)。

はい。なぜかストレス発散のための一面っていう(笑)。あとは最近、友達の子供が産まれたので、その子に会いに行ったりしてます。

――料理は何を作るんですか?

得意料理は鍋…っていうとちょっと恥ずかしいんですけど(笑)、私、ゴマだれを自分で作るんです。市販のお砂糖が入っているやつは甘くてクドくなるので、自分で材料をブレンドしてパパッと。せいろとか、一人すき焼きとか、よく好きで食べてます。

――ではこの夏、遊びに行きたい場所は?

海です! フェスに行ったことがなくて、ビーチで開催される音楽フェス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」が気になってるんです。あとは東京・奥多摩にある日原鍾乳洞に行きたいですね。ライトアップされた写真を見たらすごくきれいで、ずっと行きたいなーと思っているんです。