AKB48のバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)7月25日の放送で、以前海外でも話題になった「昆虫息相撲」が再度行われた、

今回の番組テーマは、BNK48(タイ/バンコクが拠点)に完全移籍する伊豆田莉奈の穴を埋めるべく次世代バラエティ担当を発掘するというもの。

バラエティ適正を見る目的で行われたのが、筒の中に入った昆虫をお互い息で吹きあい、相手の口の中に放り込んだ方が勝ちとなるAKBINGO名物「昆虫息相撲」(吹き合うのはコガネムシの素揚げ)。中西期待の星である佐藤妃星と自称セクシー担当の篠崎彩奈が対戦。

篠崎は「ずっとテレビで見ていて、みんな大変なことやってるなって思ってたんです。なんでまさか自分がやる日が来るとは思わなくて」とコメント。

台湾からの留学生まちゃりん(馬嘉伶)は、「息相撲は台湾でネットニュースになりました」と、2O15年(4月28日放送回)に行われた大島涼花と茂木忍の息相撲(吹きあったのはセミ)が台湾でも話題になったとコメント。

そしていよいよ対決開始。篠崎が「フライングとかしないでね。先にフッてやったりしないでね」と精神的圧力を佐藤にかけ出した。

ゲームがスタートし、筒の中をコガネムシが素早く左右に移動、何度か危ない場面を見せつつ、緊張感のある名勝負を繰り広げる。一度インターバルを挟み再開。

軽くしか筒をくわえない佐藤に対し、村本がちゃんとくわえさせるために体を前に動かすと「押さないでください」と懇願。「ダチョウ倶楽部か!!」と再び突っ込まれる場面も。

最後は佐藤が一瞬の隙をついて篠崎にコガネムシを押し込み勝利した。

放送中や放送後にネット(日本)では、「今日は本当に面白い!」「グロいけど面白かった!!」などの感想が書き込まれていた。

次回の放送は8月1日(火)、「出張Kyun-1グランプリ 女っ気ゼロの男子寮を萌えさせろ!!」を予定。