ももいろクローバーZが7月26日にLINE LIVE「宇宙最速!ももクロNEW SG『BLAST!』MV初解禁SP」に5人そろって出演し、撮影秘話などを披露した。

「5人でのLINE LIVEは初めてですね」という百田夏菜子の第一声に、他のメンバーが「何回もやってるよー」とツッコミを入れて番組はスタート。百田は「スタジオから配信するのは初めて」と修正した。

番組は川上アキラプロデューサーが進行を担当。百田、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにが好き勝手にトークを展開し、玉井の即興マジックショーや突然コントを始めるなど、ももクロらしい自由な番組に。

8月2日(水)に発売する約1年ぶりとなる最新シングル「BLAST!」のミュージックビデオ初解禁がメインだったが、スタッフや後輩からの動画メッセージ、LIVE Blu-ray&DVD「ももたまい婚」(7月26日発売)の映像が流されるなど、なかなかMVが公開されない展開にメンバーは痺れを切らした。

番組開始24分でようやく公開されたMVでは、“ももいろクローバーZとスポーツの融合”をテーマとしたライブ「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会」(8月5日、6日)の直前に発売されるということもあり、メンバーがアスリートに扮してさまざまなスポーツに挑戦。さらに、実際の選手がゲスト出演した。

高城と有安が挑んだ卓球ダブルスのシーンでは、対戦相手に中村真優美選手、工藤二葉選手、さらにコーチ役で織田信成が登場。玉井のフェンシングでは対戦相手で宮脇花綸選手が、佐々木のウエイトリフティングではコーチ役で三宅宏実選手が出演した。

そして、百田が挑戦した柔道では、リオデジャネイロ五輪の78kg超級で銅メダルを獲得し、“モモノフ”を公言する山部佳苗選手が対戦相手で登場。百田がきれいに山部選手を投げるシーンなどが収録されている。

百田は「私たち以外のところがすご過ぎて、どっちが主役かわからない」とMVの完成度に驚き、玉井は「見れば見るほど新しい発見がある」とアピール。

発売1週間前だが、現時点で歌番組等などへの出演が決まっておらず、高城は「番組に出してくださ〜い」と訴えた。

同MVは番組終了後から、YouTube「Momoiro Clover Z Channel」でフルサイズで配信されている。