7月29日(土)昼2時35分より、テントを持って芸能人が野宿旅を行う「なかなか行けないニッポンの秘境!スター野宿旅!!」がテレビ朝日系で放送される。

同番組では、なかなか人が足を踏み入れない日本の「秘境」の中でも、「日本三大秘境」とされる徳島・祖谷地区、宮崎・椎葉村を、お嬢様タレントの森泉と元力士の把瑠都凱斗が訪問。テント持参の野宿旅をしながらそこで暮らす人々と触れ合い、秘境ならではの魅力を伝えていく。

一見、人が住めないような深い山の中にある集落を目の当たりにした森は、とにかく驚くばかり。渓谷では「かずらで作られた橋」に遭遇。かつて平家の落人が行き来するために使っていたともいわれる「かずら橋」を恐る恐る渡るが…。

多くの村人と接し、秘境・祖谷の魅力を体感した森は、「大自然に暮らしている人たちにパワーをいただきました。この町全体がパワースポットのようでした。私もリフレッシュできましたし、豊かな自然と温かい人たちとの触れ合いで本当に幸せな気分で東京に帰れます」と旅を振り返る。

一方、宮崎・椎葉村を訪れた把瑠都は、傾斜地が多く山あいに点在する集落・椎葉村を突き進む。足腰には自信のある把瑠都だったが、あまりの傾斜地に大苦戦…。ようやく村の入り口にたどり着いた把瑠都は、突然の豪雨に見舞われてしまう。

そんな中、目に飛び込んできた激しくも美しい川、大きく力強い滝。さらに歩き続けていき、ようやく出会えた村人から、人影がほとんど見当たらない意外な理由を聞くことになる。

把瑠都は「最初は大雨に降られて、しかも村には誰もいなかったので本当に心細くなりました。それでも、その後に出会えた村の皆さんのおかげで感動的な旅になりました。食事も今まで食べた物の中で一番おいしかったです。最高の“野宿旅”でした」と満面の笑みで語った。