ことし2月に公開された足立梨花主演の映画「傷だらけの悪魔」の主題歌でメジャーデビューした、ネクストブレーク“ロックヒロイン”Lily's Blowの最新楽曲「花の影」が、人気アニメ「信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜」第2期の主題歌として放送中。ガールズロックファンのみならず、アニメファンからも注目を集めている。

そんなLily's Blowの両A面2ndシングル「花の影/泥沼 Break Down」が9月20日(水)にリリースされることが決定した。

「花の影」はアニメの世界観をもとに書き下ろされた楽曲で和風サウンドとロックサウンドが絶妙に溶け合い、主人公の千鳥が夜空を駆ける姿が眼に浮かぶ和ロック。

一方、「泥沼 Break Down」は“ダメ男”を一蹴する女の子の心情を明るく歌っている。特にサビの「あんた Chu Chu Chu」というキャッチーなフレーズに、思わず体が勝手に反応して踊り出してしまう、ライブでも必ず盛り上がる代表曲の1つだ。

2ndシングル「花の影/泥沼 Break Down」の、【TVアニメ「信長の忍び盤」】には、アニメ映像で構成されたAnime Ver.のミュージックビデオのほか、アニメ「信長の忍び」で主人公・千鳥の声を務める水瀬いのりがレギュラー放送するラジオ「水瀬いのりの『信長の忍び』ラジオ〜私、リスナー様の忍びになります!!〜」のスピンオフ特別篇(水瀬いのり×NANA)としてこの特典DVD用オリジナル番組が収録されるとのことで、水瀬ファンも必聴の1枚になりそうだ。

さらにCDリリース日となる9月20日には、Lily's Blowワンマンライブの開催も決定。熱くほとばしるパッション全開のLily's Blowが歌うロックアレンジされた「花の影」を生で体感してみては?

なお、8月16日(水)からはCDリリースに先駆けて「花の影」のみデジタル先行配信がスタートする。