女優の吉岡里帆が11月9日に自身のInstagramを更新。美背中や美腰が丸見えのドレスショットを披露し、話題となっている。

■色気たっぷりのドレスショット

この日、吉岡は「11月9日よりボッテガ・ヴェネタの銀座フラッグシップ店で、5周年を記念してアイコニックバッグ「カバ」が展示されます。アーカイブピースから、新作まで、クラフトマンシップとクリエイティビティを体感できる空間です。私も一足先に行ってきました どれも芸術品でした」とつづり、写真を投稿。黒いドレスを身にまとう吉岡の美しい横顔や、生肩や美背中、美腰あらわなドレスショットを公開した。

この投稿にファンからは「美し過ぎて、言葉にならない」「美しすぎんだが」「背中が美しい」「ときめきが止まらない」「肩出し服もお似合い」「芸術的な美しさ」など、ドレス姿を絶賛するコメントが多数寄せられている。

吉岡里帆は、1993年1月15日生まれ。連続テレビ小説「あさが来た」(2015〜16年、NHK総合ほか)やドラマ「カルテット」(2017年、TBS系)、映画「見えない目撃者」(2019年)、ドラマ「ガンニバル」(2022年、ディズニープラス)、映画「ハケンアニメ!」(2022年)などに出演。