多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠の4人が“クアトロ主演”を務めるドラマ「いちばんすきな花」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の公式Instagramが11月12日に更新。松下と今田がパソコンの将棋アプリで対局している姿を公開した。

■ドラマ「いちばんすきな花」とは

ドラマ「silent」(2022年、フジテレビ系)のプロデューサー・村瀬健氏と脚本家・生方美久氏が再びタッグを組んだ同作は、「男女の間に友情は成立するのか?」という命題をテーマに、違う人生を歩んできた4人の男女が紡ぎ出す“友情”と“恋愛”、そしてそこで生まれるそのどちらとも違う“感情”が描かれる。

物語の主人公は、潮ゆくえ(多部)、春木椿(松下)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)という別々の人生を送ってきた4人の男女。

年齢や性別、育ってきた環境も全く違う4人がそれぞれの日常のなかで“友情”や“恋愛”にまつわる人間関係に直面してしまう。境遇だけでなく、考え方も全く違う彼らが、ふとした出来事を機に巡り会い、“友情”と“恋愛”というテーマに自然と向き合っていくことになる。

■ちょうどいい距離感の2人にファンもほっこり

この日、ドラマ公式Instagramは「パソコンの将棋アプリで対局」「ガチで強すぎる夜々にちょっと引いた椿(#松下洸平 )とドヤ顔夜々ちゃんをぜひもう一度ご覧ください」などとつづり、写真を投稿。写真には今田が笑顔で松下の動向を見ている姿が映し出されている。

この投稿に「愛おしい時間」「穏やかな時間」「将棋から始まる恋もある」「かわいい2人だな」「心がほっこり」「本当に対決しても、洸平さん、今田さんに負けそう(笑)」などの多数の声が寄せられた。